31. 今日1日だけのために来たソウル ⑥

~麻浦(マポ)の熱い夜 Part1~

夕方6時、T氏と私は、ベストウエスタンプレミアソウルガーデンホテルのロビーで待ち合わせ

一緒に奥様が待つご自宅へ徒歩で向いました。ご自宅の高層マンションは、麻浦駅から

徒歩10分くらいのところにある閑静な住宅街に建っており、居住者の自家用車が全て

収まる地下駐車場があるそうで、地上はすっきり整然としていました。

エレベーターで高層階へ上がり、お部屋へと案内して頂き、奥様と感動のご対面、

気さくで明るい感じの方でした。日本の一般的な新築マンションとほとんど同じ雰囲気、

唯一違うのはベランダの一部がキムチ専用の保存場所になっているところで、広いリビング

の一角には、ご夫婦各々のPCが置いてある書斎机が仲良く並び、中央には最新の大型

テレビがある近代的で素敵な部屋でした。

リーフパイ&ハンカチ
お土産に持参した「WESTリーフパイ」と「BURBERRY大判ハンカチ」


お茶を飲みながら、お互いに自己紹介、芸能界に疎いT氏と違って奥様は詳しいのですが

「最近、韓国ドラマより日本のドラマをよく観ます。キムタクが素敵です」 と言われ、

「私は日本のドラマは全く観なくて韓国ドラマしか知りません。すみません…」

少し焦りましたが、「韓国ドラマの面白いところはどんなところですか?」 と切り替えて

くださったので助かり、韓国ドラマが、いかに面白いかを力説し、お2人も嬉しそうに

頷いて、すぐ緊張もほぐれ打ち解けることが出来ました。


「近所に凄く美味しいサムギョッサルのお店があるから、そろそろ行きましょう!」


住宅街の中にあり、知る人ぞ知るという感じのお店で、とても賑わっていました。

3人で席につき、国産のとびきり良い肉を使っているらしいサムギョッサルを焼きながら、

話は本題に入りました。「今日だけのために来てくれたことに驚いています」 とT氏。

1月に初めてお逢いした時、ある程度は話したつもりでしたが、時間が無かったので

中途半端に終わってしまい、今日はきちんと私がこのブログの 「はじめに」 で書いたこと

を言わなければ本意は伝わらないと思い 「自分が目指していること」 を説明し始めました。


前半の人生が恵まれており好きなことがたくさん出来たこと、好きなことをするために

一生懸命働いたこと、行きたい処があれば片道5回飛行機を乗り継いで行くことも

いとわなかったこと、それに比べたらソウルはとても近いこと、突然出逢った韓国映画

「タイフーン」 によって生き方が変わったこと、その時点で他にやり残したことがあまり

なかったこと、だから微力でも韓日の友好を推進させて南北統一に向けて何かすることが

私の役目だと思ったこと、そのために避けて通れない歴史問題を少しでも自身が理解を

深めて正しく広く伝えたいと思ったこと、T氏にいろいろと教えてもらって希望の光が

見えて来たこと、後半の人生はこれまでの幸せに感謝して恩返しをする人生にしたいと

思っていること、などを熱く訴え、お2人は親身に耳を傾けてくださいました。


奥様が、「私は kaoruさんと反対に、結婚してとても苦労が多く本当に大変でした。

でも今は幸せなので、主人に感謝しています」 と笑顔でおっしゃったのが印象的でした。

「奥様は前半に苦労されたのだから、これからは人生をたくさん楽しんでください。私は

その反対にこれから頑張ります」 と答え、奥様にも祖国(南北)統一に対してのお考えを

尋ねました。 「北は数年前までは私達にとってとても恐い国でした。軍事力を強化して、

いつ何を仕掛けてくるかわからない恐怖感があり、統一はあまり気が進みませんでした。

でも近頃、食糧難で餓死する人の話しなどを聞き、恐いと言うより気の毒に思う気持ちが

強くなって、苦労を背負い込んでも統一したほうが良いと思うようになりました。

このように考える人は多くなっているので、もしその時が来たら、経済力のある日本にも

協力してもらって、助けてもらえたら嬉しいです。」

つづく
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク