30. 今日1日だけのために来たソウル ⑤

~ちょっと息抜きの光化門&梨泰院~

T氏の説明を夢中で聞いているうちに、いつの間にかお昼を過ぎていました。

三角地の食堂街で「韓国式しゃぶしゃぶ」をご馳走になり、T氏とは一旦お別れ、夕方再び

待ち合わせをしてお宅にお邪魔し、いよいよ奥様ともお逢いします。

私は三角地駅から地下鉄6号線で孔徳駅まで行き、5号線に乗り換えて、光化門駅から近い

「ソウル歴史博物館」 に向いました。この博物館は「都市ソウル」のみにスポットを当て

朝鮮時代から現在までの歴史と文化を紹介している「視点」がユニークな博物館です。

2005年にオープンした比較的新しい博物館で、展示方法など新しい手法を良く研究して

取り入れている点でも観る価値のあるところだと思います。


地下鉄 光化門駅 7番出口付近の風景
地下鉄 光化門駅 7番出口付近の風景

ソウル歴史博物館 正面入口
ソウル歴史博物館 正面入口

ソウル歴史博物館 朝鮮時代市場の風景
ソウル歴史博物館 朝鮮時代市場の風景

ソウル歴史博物館 精巧なソウル都市模型①
ソウル歴史博物館 1/1500に縮小した精巧なソウル都市模型

ソウル歴史博物館 精巧なソウル都市模型②
ソウル歴史博物館 ソウル都市模型(一部ガラス床の上に乗って見学出来る構造)


ゆっくり楽しんだ後は、光化門駅から再び地下鉄5号線で孔徳駅に戻り、6号線に乗換えて

賑やかな梨泰院へ向いました。韓国の200号店にあたるスターバックスコーヒー梨泰院店で

休憩てし、ETUDE HOUSE(エチュードハウス)で買い物して、そろそろ夕方…

これから今回の旅行で最大のお楽しみが待っています。

つづく
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク