298. 春嵐の日の物思い

日本列島は昨日から今日にかけて爆弾低気圧に襲われ各地で多くの被害をもたらしましたが

皆さまはご無事でしょうか?  私は昨日会社が15時で終わり無事に帰宅出来ました。

ところで今回ほど激しい春の嵐は稀としても、桜の花が咲く頃になると天気が荒れやすく

せっかくの花が落ちてしまわないかと、毎年この時期になると条件反射的に中国 唐の詩人

于武陵 (う・ぶりょう) の五言絶句 「勧酒」 (かんしゅ) が思い浮びます。


勧君金屈巵  君に勧める 金屈巵(きんくっし)
満酌不須辞  満酌(まんしゃく) 辞するを須(もち)いず
花発多風雨  花発(ひら)けば風雨多く
人生足別離  人生 別離足(おお)し



それと同時に井伏鱒二の名和訳も頭の中を駆け巡ります。


この杯を受けてくれ
どうぞなみなみつがしておくれ
花に嵐のたとえもあるぞ
さよならだけが人生だ



そして 井伏鱒二 が登場すると必ず彼の短編小説 「山椒魚」 に主題が移り…


山椒魚と蛙はその後どうなったのか?


頭の中で幾通りものストーリーが湧き出して実際に続編を書いたこともあるほどです。

でも昨日は違いました。「山椒魚」 は登場せず、「勧酒」 を韓国語で言ってみたいと…


그대에게 이 금빛 나는 술잔을 권하노니
あなたにこの金色の杯で酒を薦めるが

잔에 가득 찬 이 술을 사양하지 말아 다오
杯にぎっしり埋まったこの酒を遠慮しないでほしい

꽃이 피면 비바람도 많은 것처럼
花が咲けば風雨も多いように

우리네 인생도 언제나 이별이 기다린다네  
私たちの人生もいつも離別が待つよ

韓国語訳 심상훈



「勧酒」 が好きな理由は、「花には嵐、人生には別れ」 がつきものだけれど

「花はまた咲き、今生の別れは一時的な別れ」 だから、飄々と生きれば良いのであり

酒はその中にあって程々であれば最高かつ最良のアイテムだと思うからです。

春嵐の日の物思いさえも、行き着く先は韓国語でした(笑)
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク