293. 「マイウェイ 12,000キロの真実」 日本兵 塚本の謎

相変わらず 「マイウェイ廃人」 のまま春のお彼岸が過ぎようとしています。

こんなことにならなければ1年前の出来事を振り返って感傷に浸っていたかもしれませんが、

突き抜けるほどのハイテンションぶりが我ながら可笑しいです。

DVD の発売を待ちながら印象に残った場面の記憶をたどっていると、どの場面も懐かしくて

一瞬泣きそうになった直後、 「いや、韓国語を頑張ろう!」 とテンションがますます上がり

机に向う日々が続いています。勢いばかりが先行している状態、本当に上達するか否かは

別問題として、モチベーションの維持は成功の大きな要因になると信じています。

そして最近の傾向としては、韓国人俳優 キム・シフ が演じた日本兵 塚本 について思いを

巡らせる時間が何故か多いことに気づきました。


キム・シフ
キム・シフ


彼は、ジュンシク (チャン・ドンコン) 達が演じたような朝鮮人の日本兵ではなく、れっきとした

日本人の日本兵の役でセリフは日本語のみ、血気盛んな他の日本兵とは対照的に、静かで

儚いイメージが印象的です。ノモンハンから登場し戦いに敗れソ連軍の捕虜になって汽車で

極寒の捕虜収容所に移送され過酷な日々を送る辛すぎるシーンで、彼の潤んだ瞳がなんとも

愛くるしくて思わず助けに行きたい衝動にかられます。身なりがどんどん汚く悲惨な状態に

なればなるほど色褪せない魅力が発揮され、塚本の存在理由についての妄想が尽きること

なく湧き出してきます(笑) 彼は私のような 韓流おばさん を喜ばせるためにいたのか?

女性が全く登場しない辛すぎるシーンに 「花美男」 が花を添える意味でいたのか?

日本人俳優がたくさん出演している作品で、敢えてこの役を キム・シフ が演じている

理由は謎ですが今後きっとブレイクするだろうと考えていた折に、今月26日から韓国KBS

テレビでスタートする超話題作ドラマ 「ラブレイン」 で大人気のチャン・グンソクや少女時代

のユナと競演するニュース観てタイミングの良さに驚きました。

放送前からDVDの発売や日本での放送が決定している様子、大勢の人の目に触れれば

彼の良さに気づいてくれる人もきっといるはず… 「マイウェイ 12,000キロの真実」 のDVDが

発売される頃、キム・シフ の「日本兵 塚本」 を観ようと思ってくれるファンが増えている

ことを密かに期待しています。

「ラブレイン」 の成功と 「マイウェイ 12,000キロの真実」 のアメリカをはじめ世界各国での

ヒットを祈念して、壁紙をサクラの花 に替えてみました。
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク