26. 今日1日だけのために来たソウル ①

~再会はお詫びから~

すっかり横道にそれてしまいましたが、「23. お1人様にうってつけのホテル」の続きです。

翌朝6時30分に目が覚めました。9時にホテルを出発する予定で時間はたっぷりあったので

支度を済ませてから、ホテルの周辺を少し散歩しました。ホテルの周辺はきれいなビジネス街

といった雰囲気、晴天で気温はこの時期にしては高く、気持ちが良い朝でした。

そしてホテルに戻る前、隣にあるセブンイレブンで 「Tmoney(ティモニ)」 を充電しました。

ご存知の方も多いかと思いますが、日本の首都圏のSuica(スイカ)とPASMO(パスモ)、

関西圏のICOCA(イコカ)と同様に地下鉄・バスなどの交通機関を利用する際に便利な

チャージ式の電子マネーカードで、駅構内の機械でチャージするより、コンビニで店員さん

に頼んだ方が簡単だからです。Tmoneyとチャージしたい分のお金を渡せば、すぐにチャージ

してくれます。通常の「普及型カード」の他に画像のような形や、なかには丸やハートなど

さまざまな形状があり「スマート型」と呼ばれています。


Tmoney (スマート型) 実物大
Tmoney (スマート型) 実物大 


ホテルの部屋に一旦戻っていよいよ出発です。明日は11時の飛行機で日本に戻るので、

本当に今日1日だけのために来たソウル、先ず地下鉄6号線の三角地駅を降り12番出口

からすぐの 「戦争記念館」 のロビーでT氏と待ち合わせ、主に朝鮮戦争について疑問点

を尋ね、前回見逃したところを案内してもらう予定です。

ここで、朝鮮戦争をメインに韓国の戦争の歴史を紹介している「戦争記念館」について簡単に

説明させて頂きます。広大な敷地の屋外展示では、韓国軍の装備ばかりでなく朝鮮戦争の時

に北朝鮮軍が残した旧ソ連製のT-34戦車を始めとするさまざまな兵器が展示されています。

説明版は全てが、青が韓国軍(主にアメリカ製)、赤が北朝鮮軍(主に旧ソ連製)とはっきり

色分けされており、とてもわかり易い展示方法です。屋内の展示も含め、反日的な内容は

ほとんどなく、日本人が行くと片身が狭くなるハワイの「真珠湾アリゾナ記念館」のような

雰囲気は一切ないので罪悪感を抱くことなく客観的に朝鮮戦争や古代からの戦争の歴史を

知ることが出来ます。韓国の歴史長編ドラマに興味がある方には、1階の「戦争歴史室」が

必見です。展示物には日本語の表示があり、主だった所に設置してある解説ビデオも選択

すれば日本語になるので理解を深めるのに役立ちます。ちなみに広大な敷地を大通り1つ

挟んだ正面には 「韓国軍国防本部」 があり、この辺り一帯は整然とした感じが漂っています。


正門から真っ直ぐ進んだ建物中央入口のロビーにて、9時30分にT氏と待ち合わせを

していましたが5分くらい遅れてしまいました。地下鉄5号線が、予想以上に深い地下

に位置していたため乗換えや移動に時間がかかってしまったからです。

せっかくの再会に、先ず「遅れてすみません」と言わなければならず、今後はもっと時間

に余裕を持とうと反省しました。

でも、 「괜찮아, 마음 쓰지 마세요.」 (大丈夫、気にしないで) 

これにいつも甘えてはいけませんが…

お互いに再会を喜び合い、足早に2階の「韓国戦争(朝鮮戦争)室」へ向いました。


F-86F戦闘機
F-86F戦闘機(アメリカ製・朝鮮戦争でソ連製ミグ15戦闘機と空中戦を繰広げ勝利した戦闘機) 


T-34戦車
T-34戦車(旧ソ連製・朝鮮戦争で北朝鮮が242台保有して韓国に攻撃して来た戦車)

つづく
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク