251. 韓国語 Skype(スカイプ)レッスン 関係のご質問にお答えします

このブログは私が体験して良かったこと嬉しかったこと楽しかったことを中心に書いています。

実際は悪かったこと悲しかったこと楽しくなかったことも当然あるのですが、それには敢えて

あまり触れないようにしています。よって 「いつも運が良く恵まれ過ぎではないか」 或いは

「綺麗事ばかり書いている」 と言われることもありますが、ネガティブな内容に囚われて

波長が下がると自身に悪影響が出てくるので誤解されるのは仕方ないと思っています。

もう少し細かく書くと、例えば 「A」 という韓国語教室に通ってみたら、金額が手頃で

交通が便利で良い面もあったけれど、講師の教え方と使用テキストに疑問があった場合、

この教室の話題は一切ブログでは触れません。又、「B」 という日韓交流関係のグループが

あったとして、日韓交流に尽力している様子は共感出来るけれど会費などが高額で使い道に

疑問を感じた場合、このグループの話題は一切ブログでは触れません。


上記の考えを念頭に置きながら、昨年春より 韓国語 Skype(スカイプ)レッスン を受講し

その様子を紹介した記事に大きな関心を寄せて頂いたことを心から感謝しております。

受講を開始した時点では皆無だった違和感や問題点、順調に1年間続いていたにも関わらず

東日本大震災を機にこれまで隠れていたものが一気に噴出したとでも表現すれば良いのか、

現在は韓国人講師による新たな Skype(スカイプ)レッスンの受講先を探している状況です。


ところで語学をスカイプで習得すること自体の賛否について少し書きます。

私にとっては非常に有効と思われるスカイプですが、パソコンの使用に慣れていない場合

操作にばかり気をとられて、肝心の語学学習が疎かになることがあるかもしれません。

会話だけでなく文字のやりとりも重要な要素なので、日本語と韓国語 (ハングル文字) の

文字入力がスムーズで、しかも切り替が容易に出来れば、講師が自分の横にいるのと

同等の状況が作られて最適の学習方法だと思います。

この点については、開始当初はぎこちなくても大抵の人はすぐ慣れると思うので、あまり

問題だとは感じませんが、本当にパソコンが嫌い又は苦手な人にはお勧め出来ません。


現在これまでの復習に力を入れながら、韓国人講師による新しい Skype(スカイプ)

レッスンの受講先を探している最中で、じっくり見極めようと慎重に当たっています。

相当数の候補があるのでHPを丁寧に観察して良さそうならコンタクトをとって様子を

伺っている段階ですが、その中で先ず却下となるのは料金体系が曖昧なところです。

支払い方法や料金が明確で 「特定商取引法に基づく表示」 に代表者名・連絡先が明記

されていることは重要なポイント、候補をある程度絞って無料会員に登録してみました。

登録と同時にレッスン開始を執拗に迫るところもあれば一切無しの礫のところもあります。

その中に、さりげなくレッスン開始を即しながら韓国語学習に有益な情報満載のメール

マガジンを送信してくれるところがありました。スラスラ韓国語 という名称です。

ここの授業時間は1回25分なので、短いと感じられる方がおられるかもしれませんが

1回50分を経験してみると一対一なので常に話している状態が続き、長く感じました。

実際、疲れて生徒から早めに切り上げる申し出が度々あったと先生が話していたことも

ありましたので1回25分は妥当な時間だと思います。

「良いところがあれば紹介してほしい」 という問い合わせに、まだお答え出来ず

申し訳ありませんが、こちらの無料会員に登録されるのはとりあえずお勧めです。


以上、寄せられたご質問に対して十分ではないと思いますが総括させて頂きました。

私は時間をかけてじっくり取り組んで行きますので、今後とも宜しくお願いします。
関連記事
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク