235. 元気じゃなくても行ける! 韓国 リハビリ旅行記 ⑭

体調が万全ではない状態で出かけた韓国旅行の 「旅行記もどき」 もいよいよ最終回を

迎えましたので、最後に相応しい? パワースポットを紹介します。


「世界遺産 朝鮮王陵 宣陵(ソルルン)・靖陵 (チョンヌン)」

2009年6月 ユネスコ世界文化遺産に登録された 「朝鮮王陵40基」 は、1392年 朝鮮王朝

建国から1910年 滅亡までの王・王妃27人の墓で ソウル と周辺の京畿道に点在しています。

朝鮮時代に首都 ソウル は 漢陽(ハニャン) と呼ばれており、王陵は儒教と風水の伝統に

基づき統一した条件を守って建てられていることから、極めて良好な場所にあると言えます。

その立地条件とは…

・漢陽を中心に4km以上、40km以内の場所
・背山臨水(後ろに山、前に水のある土地)の場所
・非山非野(山でも平野でもない土地)の場所


今回訪れた 「宣陵(ソルルン)・靖陵 (チョンヌン)」 は、第9代王の成宗 (ソンジョン)

と継妃にあたる貞顕 (チョンヒョン) 王后、第11代王の中宗 (チュンジョン) の王陵で、

地下鉄2号線 宣陵駅より徒歩5分、江南(カンナム)の繁華街からも近く朝鮮王陵の中で

観光客が最も訪れ易い場所ではないかと思います。

(基本情報は詳しく書きませんので ここ を参照してください)


朝鮮王陵 宣陵・靖陵 外壁1 朝鮮王陵 宣陵・靖陵 外壁2
朝鮮王陵 宣陵・靖陵 外壁

朝鮮王陵 宣陵・靖陵 陵内1 朝鮮王陵 宣陵・靖陵 陵内2
朝鮮王陵 宣陵・靖陵 陵内3 朝鮮王陵 宣陵・靖陵 陵内4
朝鮮王陵 宣陵・靖陵 陵内5 
朝鮮王陵 宣陵・靖陵 陵内


緑豊かな19万平米の広大な敷地内は公園として整備され売店やベンチなどがあります。

都会の中にありオフィスビルなどに囲まれている陵内ですが澄み切った空気が漂っており

ウォーキングやジョギングを楽しむ近隣住民の姿が数多く見られ、胎教に良いからか

妊婦さんの憩いの場所にもなっているようです。そこにいる人達は皆一様に溌剌と元気、

それは思い込みとかではなくて、所謂 「気の流れ」 が良いからだと感じました。

観光客の姿は少なめでしたが1時間かけてゆっくり歩いてみると、すっかりその中に

溶け込んで江南の住民にでもなったような気分を味わえてリラックス出来ました。

そこには世界遺産という気負いはなく祀られている王の歴史云々より、肩の力を抜いて

ポジティブなエネルギーを五感で受けとめれば良いと思えてくる素敵なパワースポットでした。

開館時間が長いので COEX (コエックス) などへ出かけた際、立ち寄ってはいかがでしょうか。


「元気じゃなくても行ける! 韓国 リハビリ旅行記」 にお付き合いありがとうございました。

元気じゃなくても行けて元気になれる韓国、次はいつ行けるかな…
関連記事
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク