217. 銀河英雄伝説ファンの皆さまへ

206. 小椋 佳さんからの壮大なメッセージ をUP してから 銀河英雄伝説ファンの方が、

このブログを訪れてくださるようになったのですが、私自身は作品を読んで(観て)おらず

何だか申し訳ない気持ちで一杯です。

震災後 「大切な人を失った被災者へ贈りたい歌は何ですか?」の問いかけをネットで見て

「歓送の歌」 が紹介されていたので、YouTube を検索したことがきっかけでした。

動画は 「銀河英雄伝説」 のエンディングテーマ として紹介されていた他に、小椋 佳さんが

ライブで歌ったもの
布施 明さんが 「ザッツ!ウェディングベル」 のメインテーマとして

歌ったもの
中西 保志さんが 「ウェディングベル」 のエンディングテーマとして歌ったもの

全部で4通りありました。 歌自体は以前から知っていましたが 「定年退職者の送別会の歌」

だと思い込んでいたので、突然亡くなった大切な人を送り出す歌だとわかり胸が締め付けられ

息苦しくなる程の感動を覚えました。どうして最初に気づかなかったのか振り返ってみると、

私が以前に聴いたのは編曲に多少の違いがあったからのようです。

「銀河英雄伝説」(第3期)のエンディングテーマとして聴くと、作品自体を知らなくても

「その人」 がどんな人だったのかと想像力は無限に掻き立てられ涙がとまりませんでした。

「銀河英雄伝説」 が世に出て人気を博していた時、私は何をしていたのだろうと考えてみると

ちょうど中国の史記や三国志に夢中になっていた時期で、アニメに関してはロボットものに

固執していたのでロボットが登場しないこの作品はスルーだったのでしょう。

現在この大作に足を踏み入れる時間がとれないことが残念で仕方なく、アニメだけでも

観ておけば良かったと後悔しています。ストーリーや、ヤン・ウェンリー に対する熱い想いを

綴っておられる方々の文章を読ませて頂きました。 「誰が死んでも仕方ないと思うけれど

この人だけは絶対ダメでしょう!」 「亡くなった翌日から喪服を着て過ごしました」 etc.

この歌詞は真理を突いており 「心が通っていれば別れはない」 は紛れも無い真実であり、

それは誰もが必ずその人なりの時期が来た時に理解出来るのですから、一時的な別れを

悲しまず、喜んで送り出してあげることが 「その人」 にとって一番嬉しいものなのです。

私はこの歌によって慰められ魂を鼓舞することが出来ましたが、ひとりひとりが

自分に合った歌を見つければ良いので、人に薦めるものではないと思っています。
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク