197. 地震は天罰ではなくてエネルギーの不調和から起こります

東京都の石原知事が東日本大震災を 「天罰」 と表現したことについて、肉体は滅びても

魂は永遠だと信じている私も完全な誤りであると認識しています。

私は、怒り・悲しみ・不安・憎しみ・妬み・恨みなどネガティブな感情がエネルギーの

不調和を生み出すと考えており、今回のような日本史に残るであろう大災害に見舞われ

困難の極みにある時こそ、ネガティブな感情を出来るだけ排除し微かな光をも見逃さず

笑い・喜び・安心・慈しみ・感謝・共感などポジティブな感情でエネルギーの調和を

図ることが重要だと思っています。よって不適切な発言は被災者の方々にはお気の毒で

心を痛めましたが、「発言を撤回し深くおわびいたします」 と謝罪したのですから、

部外者は執拗に責め立てるのをやめて、みんなで通常より少しずつ寛容になりましょう。

被災地以外で商品の買占めが問題になっていますが、これも既に買占めをした人を

責めるのでなく、以後はしないよう徹底を働きかけることで許してあげてください。

計画停電の発表から実施まであまりに時間がなく、収納場所がたくさんあって日頃から

何でも多めにストックしている我が家でも相当焦りましたので、様々な住宅事情のなか

ストックがない家庭で普段より多めに買い物をしたくなる心理は正常なものだと思います。

今日の計画停電は会社も自宅も15時30分から始まりました。

私の地域は計画通り必ず実施される様子、地震の被害が無かったので1日3時間の

停電でも協力出来ることがあって良かったと受けとめています。

大多数の人が初めて体験する究極の困難、苛立って暴言を吐く人がいるかもしれませんが

そんな時は通常より重く受け止めず聞き流す術を身に付けましょう。みんなが平常心を保つ

ことでエネルギーの調和がもたらされ、深刻な事態が解決に向う希望が生まれてくるのです。

事故の原子力発電所で作業をしている方々は命がけで職務を全うされています。

絶望の中でも小さな喜びを見つけ、ポジティブなエネルギーの調和に寄与しましょう。


義援金の額は、誰もが各々可能な範囲で 「清水の舞台から飛び降りる」 勢いでする金額が

好ましいと考えています。ダイバーなので、「伊豆大島 秋の浜」 とか 「サイパン グロット」

から実際にジャイアントストライドエントリーする時の気持ちで 「エイッ」 といきます!


励ましのメールを国内外から戴いておりますが、個別にお返事出来ず申し訳ありません。

この場を借りて心から御礼申し上げます。諸事情により暫くブログをお休みしますが

それほど長い時間をおかず再開出来ると思いますので、その時はまた宜しくお願いします。

ありがとうございました。
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク