186. 韓国語、一緒に勉強しませんか? 第14課

「カナタ Korean for Japanese 中級1」

14課は  ~(으)ㄹ 줄 알다/모르다、 ~하고、 ~(으)ㄴ/는 편이다、

~(으)ㄴ/는/(으)ㄹ 데 をマスターします。

以下の音声再生ボタンを押すと、本文が1度目は通しで、2度目は会話練習用に

長めのスペース付きで流れ、韓国語をマウスで反転させると日本語訳が見えます。


カナタ中級1 14課
← をクリックするとスタートします

제14과  탈춤 출 줄 아세요?
14課   仮面の踊りを踊れますか?

천메훼: 방학을 이용해서 탈춤을 배우려고 하는데, 마틴 씨는
チョンメフェ: 休みを利用して仮面劇を習おうとしていますが、マティンさんは

탈춤 출 줄 아세요?
仮面の踊りを踊れますか?

마 틴: 아니요, 출 줄 몰라요. 기회가 있으면 배우고 싶기는 한데….
マティン: いいえ、踊りかたを知りません。機会があれば習いたかったのですが…

천메훼:그래요? 저하고 같이 해 보시겠어요?
チョンメフェ: そうですか? 一緒にやってみますか?

마 틴: 네, 좋아요. 그런데 이 근처에도 가르치는 데가 있을까요?
マティン: はい、いいですね。ところでこの近所にも教えるところがありますか?

천메훼: 요즘 관심 있는 사람이 많은 편이니까 있을 거예요.
チョンメフェ: この頃、関心のある人が多いようなのであるんです。


~(으)ㄹ 줄 알다/모르다
「줄」は動詞の未来連体形に付き、動作の「方法」を意味する。
後ろに続く動詞は「알다/모르다」が使われる。

~하고
「列挙・比較・共同」を意味する助動詞。「~와/과」と同じ意味で用いるが、
「~하고」は話し言葉によく使われる。

~(으)ㄴ/는 편이다
「편」は形式名詞で、「数種の場合に分けて考えたときの一つ」といった意味。
動詞・形容詞の連体形と結びつくと、「大体そのような部類に入る」という意味を表す。

~(으)ㄴ/는/(으)ㄹ 데
「데」は述語の連体形に付く形式名詞で、「場所」「所」を意味する。
連体形の「이」「그」「저」などと一緒には使われない。



韓国 仮面の踊り
韓国 仮面の踊り


今回登場した韓国の仮面の踊りについて調べていたところ良いサイトに辿りつきました。

3分でわかる 韓国の仮面の歴史   10分でわかる 韓国の仮面舞踊  

こちらは、平成17年まで朝鮮通信使ゆかりの伝統芸能 「唐人踊り」(韓国の仮面舞踊)の

資料館 「分部町唐人踊資料館 唐人さんの家」 を三重県津市で運営されていた館長さんが

資料館閉館後も情報提供の場として運営されているサイト 「唐人さんの家」 の一部です。

朝鮮通信使関連の記載も多く、充実した内容を分かりやすく説明しているサイトですので

お時間があればゆっくりご覧ください。 ちなみに 「唐人」 とは、ここでは朝鮮の人のことを

さしていますが、江戸時代には外国人の総称として使われていたそうです。


さて、アメリカ人のマティンさんはヤル気満々のようですが果たして上手に踊れるでしょうか。
関連記事
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク