150. 「姜基洪院長の動く韓国文化院」 新宿御苑 年末散策

駐日韓国大使館 韓国文化院の文化交流散策プログラム

「姜基洪院長の動く韓国文化院 新宿御苑 年末散策」 に参加してきました。

師走に入り何かと忙しい日々、日頃は頻繁にチェックする韓国文化院のサイトでしたが

訪れる余裕がなく、お世話になっているカメラマンの金井三喜雄さんからメールを頂き、

年末散策のことを知りました。いつもなら即決で参加表明するところでしたが、予定が

詰まって唯一空いている土曜日は休息と家族サービスに充てようと考えていたので、

さて、どうやって調整しようか… 結局、前日金曜日夜の用事を延期して休息し、

土曜日は家族髄一の好物である鮨を手配して、ようやく参加表明となり、

「本当に行きたいところなら、どんなことをしてでも、行けるものだ」

と、あらためて自分が置かれている状況に感謝しました。


◆ 日時:2010年12月11日(土)午前10時30分~

◆ 集合場所:東京「新宿御苑」大木戸門前 
 
アクセス:東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅2番出口 徒歩5分

◆ 散策コース:新宿御苑一周

散策後、昼食をともにしながら今年一年を振りかえりたいと思いますので、

韓日文化交流に興味のある方々のご参加をお待ちしております。



東京に住んでいながら、新宿御苑の中をゆっくり散策するのは今回が初めてでした。

私が新宿御苑と聞いて 最初に連想するのは、大沢在昌の『毒猿 新宿鮫Ⅱ』 です。

実は、大沢在昌もほぼ全作読破しており、一番好きな刑事モノ 「新宿鮫シリーズ」の

最高傑作 『毒猿』 の舞台になった 「台湾閣」 を以前から訪れてみたいと思っていました。

(但し、真田広之の映画、舘ひろしのテレビドラマは観ていません)


当日の土曜日は、澄み切った晴天で12月とは思えないほどの温かさ、集合場所で

お馴染みの方々と挨拶を交わし、韓国の話題に花を咲かせているうち 『毒猿』 のことは

すっかり忘れ、「台湾閣」 を探すことなど頭から消え去っていました(笑)


2010.12.11 新宿御苑 フランス式整形庭園
2010.12.11 新宿御苑 フランス式整形庭園

2010.12.11 新宿御苑 モミジ山
2010.12.11 新宿御苑 モミジ山

2010.12.11 新宿御苑 旧御凉亭からの風景
2010.12.11 新宿御苑 旧御凉亭からの風景


冬でも多種の花が咲き綺麗に整備された新宿御苑の中でも一際美しいと思った場所、

旧御凉亭から望む水辺の風景、家に帰って調べると、この旧御凉亭の別名が「台湾閣」

だと分かりました。今、思えば水辺の向こう側から、写真の撮影や風景画を描く人が

多かったので、建物がある風景もきっと素晴らしいことでしょう。


2010.12.11 新宿 河田町 「仁寺洞」
2010.12.11 新宿 河田町 「仁寺洞」


散策終了後は、新宿御苑から徒歩20分くらいの場所にある 「仁寺洞」 に昼食の席が

用意されていました。

ウォーキングの心地良い疲れの後、昼間からアルコールも入ってほろ酔い気分になり、

チャプチェ、かぼちゃのスープ、キムチの盛り合わせ、薄切り大根に具材を乗せ包んで

食べる伝統料理、牛スジ肉の煮込み、参鶏湯、各種パジョン等、写真が無くてすみません。

姜基洪院長と韓国文化院スタッフの気配りと手際の良さには毎度のことながら感謝感激、

お客さんの殆どが韓国人の庶民的且つ本格的韓国家庭料理店で、姜基洪院長の奥様も

加わり、今年一番の美味しい食事を楽しむことが出来ました。
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク