129. エネルギーチャージの旅を終えて

昨日フィリピンから無事に帰ってきました。

やはりホームグラウンドの海は、期待を裏切らない 「光降り注ぐ場所」 でした。

光とは太陽光線ではなく、いわゆるパワースポットと呼ばれる場所にあるらしい

エネルギーのような存在を指します。私にとって一番強力に光が振り注ぐと感じる場所

「アポ島」 では今回思いがけないサプライズがありました。

10月11日(月)午前9時30分 アポ島 ポイント名 コゴン

毎度お馴染み ギンガメアジの群れ が横切った後、海底から競り上がって来る別の大群は、

何と 若いロウニンアジ ではありませんか!! 鳥肌が足の先からに全身に拡がり体が硬直して

絶好のシャッターチャンスを逃し満足な写真は撮れませんでしたが、一応紹介させて頂きます。

釣り師やダイバーにとって ロウニンアジ は別格なのですが(少なくても私には…)

一見 ギンガメアジ と区別がつきにくいかもしれません。

私にとって若いロウニンアジ の大群から放たれた銀色の光は、何より最高のエネルギーでした。


 2010.10.11 アポ島コゴン ギンガメアジ
2010.10.11 アポ島コゴン ギンガメアジ 

 2010.10.11 アポ島コゴン ロウニンアジⅠ
2010.10.11 アポ島コゴン ロウニンアジⅠ 

 2010.10.11 アポ島コゴン ロウニンアジⅡ
2010.10.11 アポ島コゴン ロウニンアジⅡ 



冬には夏の暑さが恋しく夏には冬の寒さが懐かしくなるように、エネルギーチャージが

完了した今では、韓国がむしょうに恋しい身勝手な自分に苦笑い。

出発直前にソウルのT氏から届いた歌は、その想いを余計に強くさせてくれました。

その時点で大切な試験を数日後に控えて多忙にも関わらず、はなむけの言葉を添えて

送ってくださったT氏に感謝しながら、봄처녀(春の娘)に耳を傾けました。

「これから秋が深まり冬を乗り越え、再会出来る春が早く来てほしい」

そんなお互いの気持ちが通い合う友情の一曲です。


春の娘
← をクリックするとスタートします

『 봄처녀 』 (春の娘)

작사:이은상      작곡:홍난파      가수:불명
作詞:イ・ウンサン   作曲:ホン・ナンパ  歌手: 不明
 
봄처녀 제 오시네 새 풀옷을 입으셨네
春の娘あそこに来ている、新しい草の服を着たよ

하얀 구름 너울쓰고 진주 이슬 신으셨네
白い雲のベールをかぶって、真珠露を履いたよ

꽃 다발 가슴에 안고 뉘를 찾아 오시는고
花束を胸に抱いて、誰に会いに来るのか

님 찾아 가는 길에 내 집앞을 지나시나
愛する人に会いに行く道に、私の家の前を通り過ぎるのか

이상도 하오시다 행여 내게 오심인가
おかしいとみえますね、幸せは私に来るのか

미안코 어리석은 양 나가 물어 볼까나
ごめん 愚かだけれど、外へ出て訪ねてみようかな
関連記事
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク