125. 朝鮮通信使が歩いた道

「日韓友好のために自分が出来ることは何か?」 と、宛てもなく考えて模索していた時、

江戸時代中期の儒学者 雨森 芳洲(あめのもりほうしゅう)の交隣提醒(こうりんていせい)

という朝鮮外交心得が書かれた著書の存在を知り、何かヒントを与えてもらえるような

期待感を持ちました。調べて行くうちに、朝鮮通信使と深く関わっていたことがわかり

ますます興味を抱いたちょうどその時、「姜基洪院長の動く韓国文化院 多摩川散策」 に

初めて参加し、「21世紀の朝鮮通信使 ソウル-東京友情ウォーク」 の関係者とお逢いする

機会に恵まれたのが今年3月13日(土)の出来事でした。

何か目的を持って行動していると、良い出逢いがあるものだと感激したうえ、これまで

あまり興味が無かったウォーキング自体が、ちょうど年齢的にも身の程に合った体に良い

ものだと気づき、「21世紀の朝鮮通信使 ソウル-東京友情ウォーク」に参加することは

願ってもない素晴らしいチャンスだと思うようになりました。

来年4月1日、ソウルを出発する「第3次21世紀の朝鮮通信使 ソウル-東京友情ウォーク」

では、良才(ヤンジェ)まで1日だけの行程に参加させてもらうことが、現在の私に出来る

精一杯ですが、いずれは全行程歩くことを目指して、初めの一歩を踏み出すつもりです。


出発地 景福宮から 目的地 良才までの地下鉄図
出発地 景福宮から 目的地 良才までの地下鉄図


景福宮から良才までは地下鉄3号線を利用すれば、わずか30分の距離ですが1日かけて

27キロの道程を歩きます。これから半年後のイベントに向けて、朝鮮通信使に関して

もっと理解を深めながら、周囲に迷惑をかけずにゴールするため長距離を歩く準備も始める

つもりですので、その過程を少しずつここに書いてモチベーションを高めていきたいです。


先日お墓参りに出かけた際、バケツをひっくり返したような大雨に遭いながら思いました。

「来年の4月1日が、こんな日でも構わないから、とにかく行こう!」
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク