117. 懐かしの金剛山

台風7号が 韓国で猛威を振るった日 T氏から 金剛山 を詠った歌が届きました。

このブログをよく見てくださっている旨が書いてあり、届いた歌は 「永遠に続く道」 の

趣旨をよく理解して頂いていることが伺える内容で、とても嬉しかったです。

「南(韓国)は工業が発達して便利ですが、美しい景色は本来、北(北朝鮮)に多いです」

韓国語のK先生がおっしゃっていたように金剛山は、天が韓半島に降してくれた最高の

贈り物と言われるほど美しい北朝鮮の山で、最高峰の毘盧峰は標高1,638mだそうです。

T氏は10年くらい前に、この歌をダウンロードして保管されており、歌手名は不明との

ことですが 「豊かな声量・のびやかな声質・確かな表現力」 の三拍子揃った男性歌手です。

金剛山は、富士山のように単独で美しいイメージではなく、幾重にも連なった峰や渓谷の

総合的な風景が際立って美しいイメージで、その様子が歌詞によく表れています。



懐かしい金剛山
← をクリックするとスタートします

『 그리운 금강산 』 ( 懐かしい金剛山 )

작사:한상옥      작곡:최영섭   가수:불명
作詞:ハン・サンオク  作曲:崔永燮  歌手: 不明 

누구의 주제런가 맑고 고운 산 그리운 만 이천 봉 말은 없어도
誰の主宰であろうか 清く美しい山 懐かしい万二千峰 言葉は無くとも

이제야 자유 만민 옷깃 여미며 그 이름 다시 부를 우리 금강산
今こそ自由万民が襟を正し その名をもう一度呼ぶ われらの金剛山

수수 만 년 아름다운 산 못가본지 그몇 해
数々万年美しい山 行くこともできず幾年が過ぎたか

오늘에야 찾을 날 왔나 금강산은 부른다
今日こそ訪れる日が来たのか 金剛山は呼んでいる

비로봉 그 봉우리 예데로 인가 흰 구름 솔바람도 무심히 가나
毘盧(ピロボン)の峰々 昔のままであろうか 白い雲 そよ風も無心に行くのか

발 아래 산해 만리 보이지 마라 우리 다 맺힌 원한 풀릴 때까지
足の麓に山海万里 見えるでない 我々みんなの悲しみが癒える時まで

수수 만 년 아름다운 산 못가본지 그몇 해
数々万年美しい山 行くこともできず幾年が過ぎたか

오늘에야 찾을 날 왔나 금강산은 부른다.
今日こそ訪れる日が来たのか 金剛山は呼んでいる


日本の分割統治計画
日本の分割統治計画


南北分断の悲しみが痛々しく伝わる名曲を聴いて、日本もポツダム宣言の統治計画

通りになっていたら… と、改めて考える機会にもなりました。

分割計画図は見れば見るほど恐ろしく、この図のようにならなかったことに感謝して

隣国の悲劇にもっと関心を持つことが大切だとの思いをあらたにしました。
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク