110. 海を夢見るハマナスと幸運を招く鶴舞

8月18日(水)19:00~ 韓国文化院四谷庁舎オープン1周年記念コンサート PART4 

『韓国の風景』
に行ってきました。韓国芸術総合学校伝統芸術院 関係者による伝統楽器

の演奏と伝統舞踊の公演で、使用された楽器は、カヤグム(琴)、ピリ(ひちりき)、テピョンソ

(チャルメラ)、テグム(横笛)、アジェン(弓で弾く琴)・チャンゴ(太鼓)でした。

特に印象に残っているのは、オープニングの 25弦カヤグム独奏 「海を夢見るハマナス」

潮騒のようにも浜を吹き抜ける風のようにも聞こえる優しい音色に引き込まれました。


カヤグム・ピリ・テピョンソ
カヤグム             ピリ               テピョンソ



テグム・チャンゴ・アジェン
テグム             チャンゴ(チャング)        アジェン


そして、伝統舞踊で思わず息を飲んだのは、鶴舞 でした。


鶴舞
鶴舞

鶴の仮面と衣装を身に着けた女性の踊り手2人によって演じられる鶴舞は、正確な時期や

創始者は不明ですが、高麗王朝(918~1392年)時代に生まれ、朝鮮王朝の成宗王の

1493年からは、国の厄払いの儀式(儺禮:ナレ)や祝典の際に悪霊を追い払い幸運を招く

宮廷舞踊として採り入れられた記録があるようです。

鶴の優雅な姿、飛んだり歩いたりといった動き、ついばんだり旋回したり、首や足の動きを

様式化された形で模している一方、卓越した芸術性を示して観客を魅了しました。


『韓国の風景』 の題名通り、私自身が思い描く韓国の穏やかな風景が浮かぶ公演でした。
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク