103. とても嬉しくて飛んで行きそうな気持ちです!

너무 좋아서 날아갈 것 같은 기분이에요!


22. 見切り発車のすすめ の T氏 から嬉しいメールが届き舞い上がっています。

今年1月にソウル戦争記念館で出逢い、2月にも再び訪ねた T氏は、ソウル市内の

文化遺産を解説するコースも担当されているそうです。

それで今回は、「城北洞(ソンブクトン)の “チェ・スンウ 吉祥寺 文学コース” を

ソウルに来ることがあればご案内します」
と書かれていたのです!


城北洞散策コース のことは、 韓風、韓国個人旅行情報サイト に載っているのを見て

いずれは必ず行ってみたいと思っていたので、願ってもないお誘いでした。 


市民文化遺産1号チェ・スンウ家屋
市民文化遺産1号チェ・スンウ家屋

前国立中央博物館長で韓国美の発見に努めたチェ・スンウ氏が、1976年から1984年まで

生活した伝統韓国式家屋で、1930年代に建てられた典型的な京畿地方韓国式家屋です。

有名な 「無量壽殿배흘림柱に持たれて」 などを執筆した場所でもあります。


舞い上がったものの、いろいろと抱え込んでおり今すぐには行けません…

でも1番遅くても来年の春、朝鮮通信使ウオークの時には必ず行けるので、

「楽しみは後にとっておくのも良い」 と、気を取り直しました。
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク