10. 出逢いは突然やって来る

1月にソウルを訪れた時、思いがけない出逢いがあり、舞い上がるような気持ちになりました!

昨年の後半にも身近なところで良い出逢いがあり、それによって更に新たな出逢いにつながり、

広がりをみせています。韓国語のマスターや日韓の友好的交流のため、先ず多くの韓国の人と

知り合いにならなければと思う気持ちは強くあっても、そう簡単にはいかない時期が続きました。

ところが、昨年後半あたりから流れが変わって来たのか、まるで、ダイナミックなドリフト

ダイビングを楽しんでいるかのようです。ドリフトダイビングとは、潮流が強い海に潜り、潮流

に乗って楽々と海中を楽しむダイビングで、ダイバーは体の力を抜いてフィンを掻くこともせず、

ただ浮遊していれば、海上でボートがダイバーの吐く空気の泡を追って進んでくれるので、迷子

になることもありません。横道にそれたついでに書きますが、何故わざわざ潮流の強い海に潜る

かというと、潮の流れの速いところは魚影が濃く、特に回遊魚の群れに出逢える可能性が高く

なるからです。そんな爽快感を思い出させてくれるかのような出逢いが続き、やみくもに日韓

交流と言っても、何から手をつけて良いか見当もつかない状態から抜け出すことが出来ました。

自分にとって興味のある分野「平和な未来のために、歴史・戦争・軍事を理解すること」から

始めて、この勢いを加速させようと思っているところです。 

ただ、日韓に於いて私の興味ある分野は、特にデリケートな問題が山積で、踏み込み難い部分

が大半です。デリケートな問題はオブラートに包んで、文化や芸術で交流することも大切では

ありますが、自分の気持に正直に行動するなら、たとえ苦い経験をすることになったとしても

構わないと思うので、前へ進む決心をしました。

そんな訳で今月もソウルへ行って来ます。昨年3月に就いた新しい仕事は、幸い軌道に乗り

自分のペースで働けるうえ、休暇が取り易い環境を作ることにも成功し、周囲には感謝の

気持ちでいっぱいです。


役者が揃い、舞台が整い、その後のことは私次第。 さて、どうしましょう…


ソウル戦争記念館
ソウル戦争記念館
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク