763. 神様はエネルギー

無事に戻りました の続きです。

今回は特に際どい内容ですので「意味不明」「受け入れられない」と

感じられましたらスルーしてくださいますようお願いします。

宗像三女神様のメッセージをお伝えする前に、

私が日頃から神社を参拝して拝殿等でメッセージを受ける時の手順を紹介します。


先ずお賽銭を入れ二礼二拍手一礼(出雲大社を除く)してから合掌して、

(御祭神の名前)様 ありがとうございます。
(自分の住所を都道府県名から番地まで)の(自分の名前)が参りました。

と、心の中で唱えると場合にもよりますが、強いエネルギーが体感できます。

エネルギーの強弱やタイプは様々で、時には立っているのが大変なこともあります。

その感覚を例えるのは難しいのですが、地震が起きたような感じの時もあれば、

水中で正面から潮流が来たような感じの時もあります。

もちろん全く何も感じない時もあります。

そして私の場合は水中で正面から潮流が来たような感じ、

いわゆる アゲンスト(against 向かい風)と呼ばれている状態になった時、

メッセージを受け取ることが多くあります。

重要なのは名前を名乗った後は間髪を入れずに電光石火のように降りることです。

潜在意識を呼び覚ます時間も、邪神が悪戯にやって来る間もありません。

だから少し間が空いてから降りたメッセージは信用しないことにしています。

ここで何も聞こえなければ、ありがとうございました と言って一礼して終わります。

どんな場合でも神社・仏閣で願い事はしません。

その上で、メッセージは自宅に戻ってからハイヤーセルフに信憑性を確認し、

最終的には振り子(ペンデュラム)でも念を押します。


前置きが長くなってすみませんでした。

ここからが宗像三女神様のメッセージですが、市杵島姫(イチキシマヒメ)様と

湍津姫(タギツヒメ)様のメッセージには違和感を覚える方も多いかと思います。

「神様がどうしてkaoruさんに感謝するの?」と思われても仕方ない内容だからです。

これは私の相談者に、市杵島姫(イチキシマヒメ)様と湍津姫(タギツヒメ)様に

ご縁のある方がおり、私は自宅で、市杵島姫(イチキシマヒメ)様からのメッセージを

度々受けているという特殊な事情によるものですから、ご理解を宜しくお願いします。


三女 宗像市田島の辺津宮 市杵島姫(イチキシマヒメ)様
よく来てくださいました。
いつも助けてくださりありがとうございます。
貴方の〇〇〇は全て合っております。
今後とも相談者のお導きを宜しくお願いします。


長女 沖ノ島の沖津宮 田心姫(タゴリヒメ)様
本来、世界遺産登録など、どうでもよいことです。
そのようなものにこだわらず、
本当に信仰する者だけが来たらよいのです。


次女 宗像大島の中津宮 湍津姫(タギツヒメ)様
ようこそ、お越しくださいました。
心から歓迎いたします。
いつもありがとうございます。



市杵島姫(イチキシマヒメ)様の 貴方の〇〇〇は全て合っております。 は、

ご縁のある相談者に限らず他の相談者に対して行った私のアドバイスは全て合っており、

レイキをマスターして頑張っているのに解決できない難しい問題を抱えた相談者に対して

事前に私がハイヤーセルフから受けた打開方法の啓示も全て合っているという意味です。

(この件に関する個別のメールは順次行いますので今暫くお待ちください。)

今後とも相談者のお導きを宜しくお願いします。 は、

ご縁のある相談者に限らず、現在・過去・未来の全ての相談者を指しています。

但し一定のルール

個別の返信は、メール発信者様の背後霊様(守護霊・指導霊・先祖霊 etc.)から

管理人の私に直接依頼(働きかけ)があり、私のハイヤーセルフが了承した場合に限る


により返信できない皆様には、この場を借りて心からお詫び申し上げます。

私は単に霊感がありブログを通じて巡り逢った相談者に、市杵島姫(イチキシマヒメ)様・

湍津姫(タギツヒメ)様のメッセージを伝えているに過ぎません。

ところが、市杵島姫(イチキシマヒメ)様・湍津姫(タギツヒメ)様は

当事者以外の相談者にも手を差し伸べてくださるようです。

又、ご縁のある相談者にはソウルメイトに当たる方がおり、

ソウルメイトの方にご縁のある別の神々様も見えない手を差し伸べてくださるようです。

このことには本当に驚きと感動を覚え、

全ては1つに繋がり創られていると実感することができた2日間でした。


つづく

三か所の宗像大社・美しい宗像大島の風景・沖ノ島・海の道むなかた館の画像、
日韓交流「九州オルレ(올레)宗像・大島コース」に関すること、
長女 田心姫(タゴリヒメ)様の世界遺産登録に対するメッセージについては、
メール対応が一段落してから紹介させて頂きます。


関連記事
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク