171. 光の人 と 闇の人

いつ頃からか全ての人間は2種類のタイプのいずれかだと感じるようになりました。

2種類のタイプの呼び方を限定するのは極めて困難ですがイメージとしては、

高級と低級、善と悪、明と暗、天使と悪魔、人のために生きる人と自分のために生きる人 etc


度々書いてきましたが人間の五感は千差万別なので、一般的には見えないものが

見える人もいれば、一般的には聴こえないものが聴こえる人もいます。

もちろん、その見えたり聴こえたりするもの全てが正しいとは限りませんので、

低級なものと波長が合ってしまえば、偽りの世界を見せられたり聴かされたり

している可能性も高く、そんな能力なら無い方がずっとマシです。


私自身はといえば、高級も低級も関係なく見ることも聴くことも出来ませんし、

人の心の中を読み取ることも出来ませんが、いつも近くで見守ってくださる方々の

助けによって五つの感覚が少し敏感になり一般的には 「第六感」 と呼ばれている部分

の感覚が多少発達して、上記2種類のタイプを見分けることが出来るようになりました。

それは私自身が自分の心といつも向き合って、心と言動と行動を一致させてきた結果でも

あると思っています。そして様々な言い方で呼んでいた2種類のタイプは、「光の人」 と

「闇の人」 が最も相応しい表現ではないかと現時点では感じており、宗教的・思想的

概念は皆無の至って単純明解な真実です。


さて、ここからが本題です。

2種類のタイプを 「光の人」 と 「闇の人」 に見分けられたからといって日常生活では

「光の人」 のみと関わって生きてゆくことは不可能です。

見分ける精度は自分でも信じられないくらい高く、「光の人」 のみと関わっていれば

例外なく元気で明るく幸せな気分でいられますが、会社などは避けて通れない典型的な

場所で、経営者から社員全員が1人残らず「光の人」 であるはずはありません。

私の会社は恵まれており、「光の人」 の割合が高く、一般からみれば居心地が良い職場

だと感謝していますが、それでも強烈な 「闇の人」 もいて、その人の言動に振り回されずに

いかに平常心でいられるかが日々の課題となっています。

人間は学んで成長するために生まれてきたのですから、実際 「闇の人」 と関わるのも

良い機会だと有り難く受け止めることが大切で、それをひとつひとつ乗り越えて行き

「もっと光輝く人」 になって、「闇の人」 を照らし 「光の人」 へと変貌してもらう手助けを

することが最終的な理想です。でも私には遥か彼方の理想であり、「光の人」 をもっと

幸せにすることは可能ですが、 「闇の人」 には疎ましく思われるばかりで、

どんなに誠意を尽くして真摯に向き合っても苦しい空回りの連続です。


「光の人」 は 「光の人」 に共感出来ますが、「闇の人」 は 「光の人」 が眩しくて

耐え難いものなのだと思います。それでも各々の段階 (闇の深さ) はそれぞれ違うので

「真っ暗闇の人」 と 「薄暗闇の人」 では光に対する眩しさにも雲泥の差があるでしょう。

「薄暗闇の人」 「洞窟の入り口付近で彷徨っている人」 が勇気を出してくれるのなら、

私は洞窟の入り口付近までは迎えに行くことが出来ます。


今から15年くらい前、マレーシア シパダン島にある 「Turtle Cavern ~ Tomb」 と

呼ばれる横穴の海底洞窟に潜ったことがあります。入り口が水深14メートルの浅い場所に

あるため準備しないで迷い込んだダイバーが何人も帰らぬ人となった、光が一切入らない

入り組んだ洞窟です。途中で難易度の高い 「Turtle Tomb」 に繋がっており、そこからは

1人のダイバーがようやく通れる狭さのトンネルが続き、ベテランガイトの案内付き

とはいえ、参加したことを後悔しながら進んで行きました。

あちらこちらに迷って抜け出せなくなった海亀、サメ、カジキ、イルカなどの死骸があり

狭いトンネルの天井が空気タンクに触れると付着したものが舞って視界がゼロになり、

恐怖におののきながら引き返すことも出来ず、一番奥まで辿り着きました。


暗闇にも少し慣れた帰路、ようやく洞窟の入り口付近まで戻れた時に突然現れた光を

一生忘れることはないでしょう! 闇の中から見る光は、光の中で見る光より美しく

鮮やかでした。そして洞窟から完全に出て中を覗き込んだら何も見えませんでした。


「光の人」 には 「闇の人」 がよく見えなくても、「闇の人」 から 「光の人」 は

鮮明に見えるので嫉妬心は憎しみへ変わり 「深い闇の人」 へと悪循環を繰り返す、

そんな闇の連鎖を引き起こす前に、洞窟の入り口付近で私を呼んでください。


そして最後に…

この拙い文章を、懐疑心を持ちながらも、さほど不愉快にもならず

最後まで読んでくださった方は、 「光の人」 だと確信します。
関連記事

170. 三顧の礼を勘違いしていませんか?

【代表質問】首相、与謝野氏起用に「社会保障に高い見識。三顧の礼でお迎え」

のニュースを見て、また溜息が出てしまいました。


三顧の礼は、161年 生まれの 劉備玄徳 が自分より 20歳 若い 181年 生まれの

諸葛孔明 を軍師に迎え入れるため3回も住まいを訪ねてお願いした有名な三国志の

エピソードで、自分より年下の人に対して礼の限りを尽くしたことから生まれた故事です。

なので、1946年 生まれの 菅直人 首相が、1938年 生まれの 与謝野馨 経財担当相

に対して使う言葉としては不適切で、なんだか日本人として恥ずかしくなりました。

辞書で 三顧の礼 を調べれば 「人の上に立つ者が仕事を頼みたい人に特に礼を尽くして

交渉すること。また、ある人を特別に信任・優遇すること」 とあり、年齢のことまでは

触れていませんが、せっかくの故事が安っぽい言い逃れに使われて不愉快です。


こんなことで落ち込んでもいられないので気分転換に 「三顧の礼」 が当てはまる

というか、許されるケースを考えてみました(笑)

拉致被害者家族支援のチャリティオークションに、F-86戦闘機 72分の1 プラモデルを

一晩徹夜して組み立てと塗装をして出品された逸話が有名な、石破茂 氏を 防衛大臣

に迎えたいのなら 1957年 生まれですからOKです!

でも、そんな誘いに乗るはずないですね。失礼しました。


F-86戦闘機
F-86戦闘機

石破氏製作の 72分の1 プラモデルの塗装は、ブルーインパルス仕様でしょうか…
関連記事

169. シンスンア先生 の 寝る前HANGUK.jp

昨年2月末から始めた 韓国語 Skype(スカイプ)レッスンには満足していますが

ちょっと気分転換も必要だと感じてネット検索していたところ、たまたまヒットした

完全無料の本格的韓国語学習サイト 寝る前HANGUK.jp もっと早く知っていればと

思うほど良く出来ているサイトだったので、紹介させてください。

昨日は興奮してあちこちクリックして試してみましたが、これが全て無料なんて

本当に有り難いことで 「後で有料に切り替わるのかしら?」 などと用心深い人は

思うかもしれませんが、そんなことはありません。

全くの個人的サイトで、ボランティア精神と広告収入だけで賄っておられるようです。


サイトの利用方法はいたって簡単、プライバシーに深く踏み込まないシンプルな会員

登録を済ませ、IDとパスワードが決まればすぐにログイン出来ます。

サイト内の説明も親切で、左サイドにある 「知りたいHANGUK.jp」 を読めば

一目瞭然、韓国語が全く初めての人から始められるうえ、韓国語検定を目指す人にも

対応しています。(動画再生が出来ない場合の対処方法なども案内されています)

シン・スンア先生は癒し系の韓国人女性、優しい声を聞いているとリラックスして

1日の疲れも忘れ、どんどん先に進みたくなってきます。

1課終わる度にテストがあり合格すると次に進めるようになっており、合格前には

次をクリックすることが出来ない仕組みには脱帽しました。


動画は YouTube にもUPされていますが、寝る前HANGUK.jp にログインして
閲覧することをお勧めします!

シン・スンア先生の動画と会員各々のレッスン履歴
シン・スンア先生の動画と会員各々のレッスン履歴


覚えてはすぐ忘れる単語も繰り返しここで練習すればどうにかなりそうです!
音声付の単語帳
音声付の単語帳


発音の矯正も出来ます!
発音の教室
発音の教室


大きい容量のファイル管理は大変なことだと承知していますが、ぜひ長く続いてほしい

サイトなので、訪れた際は広告もクリックしてささやかな協力をしたいと思いました。

つづく
関連記事

168. 船水京子さんの琵琶語り 「おたあ・ジュリア」 にノックアウト!

1月21日(金)19:00~ 駐日韓国大使館 韓国文化院 ハンマダンホール にて開催された、

『 魂をゆさぶる「声」 - 琵琶・新内・パンソリ - 』 に行ってきました。

この日の演目は以下の通りで、日本の 琵琶語り と 新内、韓国の パンソリ という

珍しい組合せの日韓伝統芸能交流の競演プログラムでした。


琵琶語り 「おたあ・ジュリア」 舩水京子

新内    「日高川 飛込み」 新内光千春

パンソリ  「沈清歌」 から    金福実(キム・ポクシル)


琵琶語り 舩水京子) パンソリ(金福実) 新内(新内光千春)
琵琶語り(舩水京子) パンソリ(金福実) 新内(新内光千春)


私の席は最前列の中央付近、幕が開くとトップバッター 琵琶語りの舩水京子さんが

琵琶を抱えて凛と座っておられました。


今から400年以上前、秀吉の朝鮮侵略 で肉親の全てを失った朝鮮貴族の聡明で美しい娘は、

キリシタン大名 小西行長 に引き取られ、彼の妻に寵愛され洗礼を受けて「おたあ・ジュリア」

と呼ばれていました。平穏な日々は長く続かず小西家は関ヶ原の合戦に敗れて滅亡し、

彼女は勝利した徳川家康に気に入られて大奥に召し上げられ、側室にまで抜擢されましたが

信仰のために断わりました。激怒した家康により伊豆大島へ島流しになり、最後は神津島に

流されましたが、どの地でも熱心に信仰を守り60余年の生涯を終えました。



神津島での彼女の様子を、見守り続けた島民の目線で語られているのが今回の作品です。

「実話をもとに、きっとこんなエピソードもあったのではないだろうかと、私が作った拙い作品

ですが聴いてください」
と、舩水京子さんの琵琶語りは静かな琵琶の音色で始まりました。


最前列の私と舞台上の舩水京子さんを隔てるものは何も無く、私の心は神津島へと…


小西行長と同じく関ヶ原の合戦で敗将となり八丈島に流された 宇喜多秀家 のお墓参りに

行った時の記憶と、私の亡き祖父が薩摩琵琶 錦心流の教授所を開いていたことから、

琵琶に対する深い思い入れも手伝って、魂に訴えかける 「声」 が聞こえてきました。

その 「声」 に憑依されたかのように、もの凄い感動に包み込まれ、大声で泣き叫びたい

衝動にかられながらも一瞬理性が働いて、周囲に迷惑だからと声を立てずに泣きました。

過酷な運命に翻弄されながら清く正しく生き抜いた 「おたあ・ジュリア」 の生涯を語る

琵琶の音色は、精霊が宿っているかのように柔らかく森羅万象に溶けていきました。


私にとっては 琵琶語り でしたが、満席の会場に居合わせたそれぞれの人が、

それぞれの想いで、「魂をゆさぶられる声」 に巡り逢えたことでしょう。
関連記事

167. 韓国海軍特殊部隊(UDT/SEAL) ソマリア海賊人質全員救出!

1月15日、アラビア海でソマリア海賊に乗っ取られた化学物質運搬船「サムホジュエリー号」

(1万5千トン)は21日、韓国海軍の駆逐艦崔瑩(チェ・ヨン)の 海軍特殊部隊UDT/SEAL

要員らによって人質21名全員が無事救出されました。

韓国軍が海外で人質救出作戦を成功させたのは今回が初めてで、しかも人質と海賊が混在

する危険な状況下で成功させたケースは、ソマリア海域では世界初の快挙だそうです。

これまでソマリアの海賊に乗っ取られた韓国船舶7隻のうち、6隻が多額の身代金を支払って

解放された経緯があり 「韓国は狙い目だ」 と見られており、そのことに対する批判も出て

李明博大統領は運命を賭けた決断を迫られていました。

救出成功の陰には、サムホジュエリー号のソク・ヘギュン船長が操舵室に拘束された状態で

海賊の命令により海運会社と英語でやり取りしながら、合間に海賊が聞き取れない韓国語で

駆逐艦 崔瑩 と交信して作戦に協力したことが大きかったと伝えられました。

とはいえ、今回の最大の立役者は紛れもなく 韓国海軍特殊部隊(UDT/SEAL)です!!

作戦名 「アデン湾の黎明」 の300分間は、まるで映画でも観ているような気分になる

鮮やかな救出劇で、人質と海軍双方に死者を出さず見事に事件は解決されました。

高速ボートで近づいたUDT/SEA 隊員らが、サムホジュエリー号の船尾から船に進入する

場面などは、まさに韓国映画 「タイフーン」 を観ているかのよう、短機関銃などの武装も

イ・ジョンジェさんが演じた時 とほとんど一緒だったので、私の興奮状態は収まりません…



韓国海軍特殊部隊(UDT/SEAL) ソマリア海賊人質全員救出!


これからも、世界が団結して卑劣な海賊に対して厳しい姿勢で臨んでほしいですが、

それ以上に 「海賊稼業以外に生きる手段がない人達が、まっとうな仕事に就けるような

支援を考えなければならない」 と思いました。
関連記事
NEXT≫
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク