145. 1つになった国民は最強の安全保障です

韓国の李明博大統領は本日29日午前10時、北朝鮮による延坪島砲撃事件に

関する韓国国民向け談話を発表しました。

キャスターがニュースを読むスピードより遅く聞き取り易いので、韓国語の勉強を

兼ねて音声とテキストと日本語訳をUPします。

(誤りがありましたら、ご一報頂きたくお願い致します。)

支持率が1%になっても辞めないらしい日本の首相とは比較にもなりませんが、

毅然とした姿勢が立派で、うわべだけでない心が滲み出る談話に好感が持てました。



韓国 李明博大統領の国民向け談話
← をクリックするとスタートします

韓国 李明博大統領の国民向け談話


존경하는 국민 여러분,
尊敬する国民の皆さん、

저는 오늘 대통령으로서, 국민의 생명과 재산을 지키지 못한 책임을 통감하며
이 자리에 섰습니다.

私は今日、大統領として国民の生命と財産を守ることができなかった責任を痛感し、
この場に立っています。

이번 북한의 연평도 도발에 대한 대응과정에 국민 여러분의 실망이
컸다는 것도 잘 알고 있습니다.

今回の北朝鮮による延坪島挑発への対応過程で国民の皆さんの失望が
大きかったということもよく知っています。

무고한 우리 국민이 목숨을 잃고 삶의 터전이 파괴된 것에 대해 참으로
안타깝고 송구스런 마음을 금할 수 없습니다.

罪のない私たち国民が命を落とし、生活の基盤が破壊されたことについては誠に
残念で申し訳なく思う心を禁じることはできません。

순국한 서정우 하사와 문광욱 일병, 민간인 희생자 김치백, 배복철씨의
명복을 빌며, 유가족 여러분께 다시 한 번 위로의 말씀을 드립니다.

殉職したソ・ジョンウ軍曹とムン・グァンウク一等兵、民間人の犠牲者キム・チペク氏、
ペ・ポクチョル氏のご冥福をお祈りし、ご遺族の皆様にもう一度お見舞いを申し上げます。

부상을 당한 분들도 하루 빨리 쾌유하시기를 기원하며,
연평도 주민들을 위한 종합대책 수립을 약속드립니다.

怪我をされた方々も一日も早く快復されることを祈念し、
延坪島の住民のための総合対策の樹立を約束します。

국민 여러분,  
国民の皆さん、

북한의 이번 무력도발은 지금까지와는 차원이 다릅니다.
北朝鮮の今回の武力挑発は、今までとは次元が違います。

북한은 그동안 수없이 많은 도발을 자행했지만,
우리 영토를 이번처럼 직접 포격한 것은 처음입니다.

北朝鮮はこれまで数えきれないほど多くの挑発をほしいままにして来ましたが、
我々の領土を今回のように直接砲撃したのは初めてです。

더구나 1,400여 명의 주민이 평화롭게 사는 섬마을을 무차별적으로 포격하였습니다.
また、約1,400人の住民が平和に暮らす島の村を無差別に砲撃しました。

민간인을 향해 군사 공격을 하는 것은 전시에도 엄격히
금지되는 반인륜적 범죄입니다.

一般市民に向かって軍事攻撃をすることは、戦時にも厳重に
禁止されている反倫理的犯罪です。

포탄이 떨어진 불과 십여 미터 옆은 학생들이 수업을 하던 곳이었습니다.
砲弾が落ちた僅か十数メートルそばは、学生が授業をしていた所でした。

어린 생명조차 안중에 없는 북한 정권의 잔혹함에 분노하지 않을 수 없습니다.
幼い命は眼中にない、北朝鮮政権の残酷さに怒りを止めることは出来ません。

세계도 북한을 규탄하고 있습니다.
世界も、北朝鮮を糾弾しています。

그동안 우리는 북한의 도발에 대해 참고 또 참아 왔습니다.
これまで我々は、北朝鮮の挑発に対し辛抱して我慢してきました。

1.21 청와대 습격사태, 아웅산 테러 등 북한 정권은 이미 두 차례나
대한민국 국가원수의 목숨을 노렸습니다.

1.21青瓦台襲撃未遂事件、アウンサン墓地爆弾テロ事件など、北朝鮮政権は、すでに二度も
大韓民国の国家元首の命を狙いました。

1987년에는 우리 민항기를 폭파하여 115명이 목숨을 잃었습니다.
1987年には私たちの民間航空機を爆破し、115人が命を落としました。

그럼에도 불구하고 인내를 거듭했던 것은 언젠가는 북한도 변할 것이라는
일말의 기대 때문이었고, 한반도 평화를 향한 의지 때문이었습니다.

それにもかかわらず努力を重ねていたのは、いつの日か北朝鮮も変わるという
一抹の期待のためでしたし、朝鮮半島の平和に向けた意志のためでした。

그래서 지난 20여 년간 우리는 대화와 협력을 통해 북핵 문제 해결을
위해 노력했고, 인도적 지원도 아끼지 않았습니다.

従って、過去20年間我々は、対話と協力を通じて、北朝鮮の
核問題解決のために努力し、人道的支援も行いました。

그러나 우리에게 돌아온 것은 핵개발과 천안함 폭침에 이은 연평도 포격이었습니다.
しかし私たちに帰って来たのは、核開発と天安撃沈事件に続く延坪島砲撃でした。

이제 북한 스스로 군사적 모험주의와 핵을 포기하는 것을 기대하기
힘들다는 것을 알게 됐습니다.

これで北朝鮮自らの軍事的冒険主義と核を放棄することを期待するのは
難しいということを知りました。

더 이상의 인내와 관용은 더 큰 도발만을 키운다는 것을
우리 국민은 분명히 알게 되었습니다.

これ以上の忍耐と寛容は、より大きな刺激だけを育てるということを
私たち国民は、明らかに理解することになりました。

그동안 북한 정권을 옹호해 온 사람들도 이제 북의 진면모를
깨닫게 되었을 것이라고 생각합니다.

これまで北朝鮮政権を支持してきた人達も、今度は北の真の姿を
悟るようになったと思います。

협박에 못 이긴 ‘굴욕적 평화'는 결국 더 큰 화를 불러온다는
것이 역사의 교훈입니다.

脅迫に勝てなかった『屈辱的平和』は、結局より大きい災いを呼び込む
という歴史の教訓です。

어떠한 위협과 도발에도 물러서지 않고 맞서는 용기만이
'진정한 평화'를 것입니다.

どのような脅威と挑発にも退かずに立ち向かう勇気だけが
『真の平和』をもたらしてくれるでしょう。

앞으로 북의 도발에는 반드시 응분의 대가를 치르게 할 것입니다.
今後、北朝鮮の挑発には必ずそれ相応の代価を支払うようにするでしょう。

저는 우리 국민의 용기와 저력을 믿습니다.
私は、私たち国民の勇気と底力を信じています。

우리는 북한의 끊임없는 위협과 도발 속에서도 2010년 세계 7대 수출국을
이룬 위대한 국민입니다.

私たちは、北朝鮮の絶え間ない脅威と挑発の中でも
2010年、世界の7大輸出国を成し遂げた偉大な国民です。

이번 국가적인 위기상황에서도 우리 국민들은 애국심과 의연함을 보여주셨습니다.
今回の国家的な危機状況でも、韓国国民は愛国心と毅然さを見せてくださいました。

순국 사병들의 빈소를 찾은 신세대 청년들, 자발적으로 성금모금에 나선 시민들,
흔들림 없이 제 자리를 지킨 국민들, 여러분들이 있기에 대한민국은 건재합니다.

殉職兵士たちの葬儀室を訪れた新世代の青年たち、自発的に寄付募金に出た市民、
動揺することがなく私の席を守った国民、皆さん方がいるので大韓民国は健在です。

천안함 폭침을 놓고 국론이 분열되었던 것과는 달리, 이번처럼 국민의 단합된
모습 앞에서는 북한의 어떠한 분열 책동도 발붙이지 못할 것입니다.

天安撃沈事件で、国民の世論が分裂したのとは違い、今回のように国民の団結した
姿の前では、北朝鮮のどのような分裂策動も足を踏み入れられないでしょう。

저는 우리 국민과 함께 결단코 물러서지 않을 것입니다.
私は、私たち国民と一緒に決して退かないでしょう。

국제사회도 우리를 지지하고 있습니다.
国際社会も私たちを支持しています。

미국, 일본, 독일, 영국 정상들 뿐만 아니라 러시아를 포함한 많은 나라들이
북한의 만행을 규탄하고 우리의 입장을 적극 지지해 주었습니다.

米国、日本、ドイツ、英国首脳たちだけでなく、ロシアを含む多く国々が
北朝鮮の蛮行を糾弾し、私たちの立場を積極的に支持してくれました。

특히 미국은 동맹으로서 강력한 대응의지를 행동으로 보여주었습니다.
特に米国は同盟として強力な対応意志を行動で見せてくれました。

존경하는 국민 여러분,
尊敬する国民の皆さん、

우리 장병들은 용감히 싸웠습니다.
私たちの将兵たちは勇敢に戦いました。

포탄이 빗발치는 가운데 철모에 불이 붙은 줄도 모르고 임무를 다했습니다.
砲弾が激しい中で鉄兜に火がついたのも知らずに任務を遂行しました。

휴가 나가던 장병들은 즉시 부대로 달려갔습니다.
休暇中だった将兵たちは、すぐに部隊に駆け付けました。

국민 여러분,
国民の皆さん、

앞으로 정부가 해야할 일은 확실히 하겠습니다.
今後、政府がしなければならないことは確実にします。

우리 군을 군대다운 군대로 만들겠습니다.
わが軍を軍隊らしい軍隊組織にします。

서해 5도는 어떠한 도발에도 철통같이 지킬 것입니다.
西海5島はいかなる挑発にも堅く守られるでしょう。

우리 군을 더 강하게 만들기 위한 국방개혁은 계획대로 더욱 강력하게 추진하겠습니다.
わが軍をさらに強くさせるため、国防改革は計画より一層強力に推進します。

국민 여러분,
国民の皆さん、

지금은 백 마디 말보다 행동으로 보일 때입니다.
今は百語の言葉より行動で見せる時です。

정부와 군을 믿고 힘을 모아주십시오.
政府と軍を信じて力を合わせてください。

하나된 국민이 최강의 안보입니다.
1つになった国民は最強の安全保障です。

고맙습니다.
ありがとうございます。
関連記事

144. これからの朝鮮半島 

今年3月26日、北朝鮮の攻撃による 韓国海軍哨戒艦 「天安」 撃沈事件 が発生し、

数ヶ月も経たない先日11月23日、今度は韓国の延坪島が砲撃され、弱冠20歳と22歳

の海兵隊員が犠牲になった他、朝鮮戦争以後初めて2名の民間人の尊い命が奪われました。

言うまでもなく許しがたい蛮行、国際社会が一致団結して北朝鮮に圧力をかけなければ

ならない場面ですが、毎度お馴染み中国の実質的反対により、またしても圧力の効果は

半減し事件は暗礁に乗り上げて終わるお決まりのパターンが予想されます。

マスコミが口を揃えて言っている北朝鮮が砲撃に踏み切った意図、「権力継承を確実に

息子の金正恩にするため軍部に向けての実績作りと、米国を交渉のテーブルに戻すこと」


は確かにその通りだと思いますが、「中国がなぜ、北朝鮮を重視するのか」 は、曖昧です。

中国は 「朝鮮戦争の血の友誼」 などと綺麗ごとを言いながら、性質の悪いお荷物な国に

手を焼いているスタンスをとり、一般論として 「核の脅威や難民流失の脅威に晒されること

を最も恐れている」
と言われていますが、それだけでしょうか?

「武士道の国」 日本ならいざ知らず、中国という「中華思想の国」 が、それだけの理由で

北朝鮮を守ったりするとは到底考えられず、現在の中国は 「保身」「相手が自国にとって

利用価値があるのか無いか、自国の利益になるかならないか」
を基準にしているはずです。

北朝鮮の内情がどれほど悲惨な状態であるかは周知の上で、それでも利用価値があると

中国が判断して重視しているからには、まだ開発されていない地下資源を過大評価して

いる可能性も考えられます。 それにより北朝鮮は中国に利用される見返りを堂々と求める

ことが可能となり、国際社会の秩序を乱している最たる原因は、根本的には北朝鮮ではなく

中国にあると思っています。もっと踏み込んだ言い方をすれば、北朝鮮が中国に依存して

暴走したのではなく、元々は中国が北朝鮮に取り付いたのではないかと…

これが真実だと仮定するなら、最善のシナリオは、北朝鮮が目を覚まして中国と訣別し、

国際社会の手助けのもと南北統一が成し遂げられ、同一民族の新しい国家が出来て

本来の素晴らしい朝鮮民族の誇りを取り戻すことではないでしょうか?


「そんな理想論をこんな時に言っても意味がない」 などと、非難轟々の嵐が吹いても、

長い歳月が必要だとしても、これが最善のシナリオだと私は確信しています。

だからと言って中国の全てを否定してはおらず、悪いのは体制であって個人ではなく

良いものは尊重して認め、中国が国際社会と調和をとって発展することも願っています。

絶望的な状況の時こそ、地球全体の共存共栄を考えることが重要で、実現するために祈り、

祈る以外にも出来ることを模索し続けて行くことが大切だと思います。


韓紙工芸
韓紙工芸
関連記事

143. イ・ジョンジェ作品は永遠に不滅です

「イ・ジョンジェ動画サイトJJギャラリー」 の管理人である私が、東京フォーラムにて

開催された 第2回イ・ジョンジェファンミーティングには参加せず、韓国文化院主催の

韓流オペラへ行ったことについて、少し触れたいと思います。

以前も書きましたが、「心と言動と行動を一致させて生きること」 が重要だと常々考えており

自分の心に嘘はつけないので、行きたくないところには行かず行きたいところに行きました。

行きたくない理由は簡単に説明出来るものでなく、いろいろ憶測されるのは仕方ないですが

「ジョンジェさんに冷めてしまったの?」 と言われるのは一番悲しいことです。

ファンには様々なタイプの人がおり、どんな風に彼を好きでも自由ですが、ひとたび

ネット上でもリアルにでも集団で行動する(応援する)場合には、基本的に守らなければ

ならないことがあり、その常識的暗黙のルールを守れない人と関わることに辟易しました。

「イ・ジョンジェ動画サイトJJギャラリー」 は当面、現状のまま維持し、気が向いたら

私が音楽動画の1つも作るかもしれませんし、切望してくださる方が多い 「検証シリーズ」

の続編をいつか書くかもしれませんが、とりあえず区切りの時を迎えましたので、これまで

支えてくださった全ての方々に心から御礼を申し上げます。

また、先日の「最後のオフ会」に参加してくださった皆さまには格別の感謝の意を表します。

自分の中では最後と決めていたのに、それを最初から明言しなかったことについては、

お許しくださいますようお願い致します。本当にありがとうございました。


理想と現実の狭間を、苦しみながら時には少し休みながら自分以外の誰かのために生きて

理想と現実の隔たりが少しでも縮まることを目指して歩き続けます。


南山谷韓屋村
南山谷韓屋村


話はかわりますが、全30課の 「カナタ Korean for Japanese 中級1」は、5課ごとに

「REVIEW」 があり、学んだことが身に付いているか確認出来る仕組みになっています。

このテキストを余裕で学んでいる方々にとっては、きっと親切な総復習コーナーだと

思いますが、辛うじてしがみついている私にとっては難題続出です。

읽기연습 (読む練習)、읽기연습 (書く練習)、듣기연습 (聴く練習)から成っており、

これが出来れば学んだことに少しは自信が持てそうなので、6課へ進むのは少し先に

延ばしてじっくり取り組むことにしました。
関連記事

142. Nessun dorma 誰も寝てはならぬ

11月18日(木)19:00~ 韓国文化院四谷庁舎オープン1周年記念コンサート PART5

『韓国国立オペラ団 オペラ韓流~Opera、アジアから世界へ』
に行ってきました。

前回は抽選に外れ 残念会 まで開いた 「オペラ韓流」 に今回はようやく当選したので

期待感も最高潮の状態で当日を迎えました。以前からオペラには興味があったものの敷居

が高いイメージがあり気軽に楽しむものではないと思っていましたが、韓国文化院のお陰で

いわゆる入門的有名な楽曲を少しずつ楽しむことが出来て、いずれ名作を全編通して

鑑賞するような機会があるとすれば、その入り口に立てた気分です。

ちなみに、韓国国立オペラ団は、1962年に創設された韓国随一のオペラ団で、ソウルの

「芸術の殿堂」 を本拠地として活動を続け、欧米でも高い評価を受けているそうです。


『韓国国立オペラ団 オペラ韓流~Opera、アジアから世界へ』出演者
『韓国国立オペラ団 オペラ韓流~Opera、アジアから世界へ』 出演者


では、プログラムを簡単に紹介します。

グノー作曲 「ファウスト」 から、父祖の代から生まれついたこの地を去る前に、

この清らかな住まい、宝石の歌、フィナーレ

ドニゼッティ作曲 「愛の妙薬」 から、そよ風に聞けば、聞かれい聞かれい村の衆、人知れぬ涙

ヴェルディ作曲 「フォルスタッフ」 から、名誉だと!泥棒めが!

プッチーニ作曲 「蝶々夫人」 から、ある晴れた日に

プッチーニ作曲 「トゥーランドット」 から、泣くなリュー

韓国国立オペラ団作品 「阿娘」 から、蝶々の歌 
 


この中で特に全編を鑑賞したいと思った 「ファウスト」 は、かの有名なゲーテの戯曲

悪魔に魂を売る老学者の物語を題材にした5幕のオペラです。今回は有名な名場面が

セレクトされており、主人公 ファウスト役のテノール チョン・ビョンホさんの

「この清らかな住まい」(悪魔に魂を売って若さを取り戻したファウストが手に入れた

若く美しい恋人 マルグリート を称える歌)が一番印象に残りました。

もちろんバリトンとソプラノも素晴らしく、この感動をどんな言葉で書けば良いか困って

しまうほどですが、生身の人間の声帯が、まるで楽器のように自在に美しい音を奏でる

一部始終を間近で鑑賞し、うっとりと幸福感に浸りました。


韓国国立オペラ団 HP
韓国国立オペラ団 HP


そして、アンコールは…

プログラムには当然載っておらず、曲紹介のアナウンスは最初から入らないスタイルなので

もし知らない曲だとここで紹介出来なくて、ちょっと格好悪いなぁと気になっていましたが

「トゥーランドット 誰も寝てはならぬ」 で一安心、それも束の間、

あの感動的なフレーズ 「Ma il mio mistero e chiuso in me」(私には秘密が隠されている)が

耳に入って来た瞬間、抑えていた感情がこらえ切れなくなって涙がこぼれました。 

いつの日か、ソウル 芸術の殿堂 で、本格的に鑑賞したいものです。
関連記事

141. 不毛地帯と第5共和国

3年生で全ての単位修得が終わり、大手商社から内定通知も届いた韓国人留学生

Jさん(現在大学4年生)、普通なら現在は余裕綽々と遊んでいても良い時期ですが

一生懸命に勉強を続けているところが素晴らしいと思います。

最近は日本の小説を精力的に読んでいるとのこと、山崎豊子の 「不毛地帯」 が

特に印象深かったようで、ひとしきり山崎豊子作品の話題に花を咲かせ、ふと

思い立って 「瀬島龍三(不毛地帯の主人公モデル)と言えば、韓国MBC放送の

ドラマ 第5共和国 に登場していましたよ。観ましたか?」 とJさんに尋ねました。

私は自己紹介にもある通り、短い期間で一気に、俳優 イ・ジョンジェ 出演作品の

鑑賞可能なものを全て観ましたが、韓国ドラマ史上、最も熱く、最も奥深く、

最もダイナミックで、最もロマンチックな作品
 と言われている 「砂時計」 には

とても感動したものの 光州事件(5.18光州民主化運動) の描き方に曖昧な印象を

受けたので、釈然としない部分を埋め合わせするため 「第5共和国」 を観ました。

光州事件が第一の目的でしたが、ドラマは1979年に起きた 朴正煕大統領暗殺事件

から始まり、息を飲み手に汗握るストーリー展開、重厚感のあるセットや大迫力の

ロケ場面に圧倒され、現存する人物を実名で続々と登場させ、自国の近代史を

リアルに描こうとした制作者の姿勢に、韓国ドラマの底力のようなものを感じました。


Jさんは興味があったものの観る機会が無く 「ぜひ観たい」 とのこと、私のDVDを

お貸しし、長編なのでゆっくりと時間がある時に観てもらうことになりました。

周囲に観た人があまりいなくて、これほどの作品を観ないのは勿体無いことだと

思っていたので、まして韓国の方にこのドラマの感想を伺えるのは願ってもなく

いずれJさんの感想をこの場でお伝え出来れば、なお嬉しいです。


ちなみに 瀬島龍三 役は、イ・イルウン さんという韓国人俳優が演じています。

また蛇足ですが、Jさんは少年期に 「砂時計」 を観て イ・ジョンジェが演じた

ボディガードに憧れ、ホディガードになろうと思った時期もあったそうですが、

結局、陸軍の特殊部隊に入隊しました。光州事件の民主化要求デモ鎮圧の

ために投入された、まさにその部隊だったそうです。


MBC「第5共和国」(2005年)
MBC「第5共和国」(2005年)より


「不毛地帯と第5共和国」 と題しておきながら、無理やり 「砂時計」 の話題ですみません。

今日、イ・ジョンジェさんのファンミーティングが東京にて開催されるので、何となく意識が

そちらに行ってしまったのでしょう(笑)
関連記事
NEXT≫
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク