483. 韓国ドラマ 「ルビーの指輪」 93話(最終回)

韓国KBS 2TV で8月19日(月)から始まった毎日連続 (月~金) ドラマ 「ルビーの指輪」 を

KBS 公式サイトの 「再視聴」 にある各回のあらすじを参考にしながら こちら から無料視聴しました。

最終回の 「あらすじ」 「視聴の感想」 「あらすじの補足」 をUPします。


ルビーの指輪 相関図 (キャスト&登場人物)
韓国ドラマ ルビーの指輪 相関図 (キャスト&登場人物) (クリックすると大きくなります)


최종회 제93부:: 루비반지 :: 1월3금요일 저녁 7시 50분
길자는 몇 시간 째 루비와 루나와 연락이 닿지 않자 초조해지고, 초림과 동팔 역시
알 수 없는 불안감을 느낀다. 이 때, 동팔에게 전화를 걸어, 지혁이 군 입대 영장을
받았다는 소식을 전하는 대풍. 놀란 동팔 앞에 때마침 나타나는 지혁과 소영.
둘은 막 혼인신고를 하고 오는 길이라 털어놓고, 초림과 동팔은 황당해한다.
한편, 불안한 마음으로 다시 루비에게 전화를 거는 길자. 그러나 루비가 아닌 루나가 전화를
받자 길자는 몹시 놀란다. 급히 집으로 달려온 길자와 초림은 막 샤워를 마치고
루비의 방에서 입을 옷을 고르는 루나를 보고 경악하고, 길자는 루비 어디 있느냐고
루나를 다그친다. 그런 길자에게 루나는 너무나도 태연하게, 자신이 루비라고 말하는데…
最終回 第93話 「ルビーの指輪」 1月3日(金)夜7時50分
ギルジャは何時間もルビとルナと連絡がつかなかったので苛立ってきて、チョリムとドンパルも
分からない不安を感じる。このときドンパルに電話をかけてジヒョクが軍入隊令状を
受け取った知らせを伝えるテプン。驚いたドンパルの前にちょうど現れたジヒョクとソヨン。
2人はちょうど婚姻届をしてくるところだと打ち明けて、チョリムとドンパルは呆れる。
一方、不安な気持ちでまたルビに電話をかけるギルジャ。しかしルビではなくルナが電話に
出るとギルジャはとても驚く。急いで家に駆けつけたギルジャとチョリムは、ちょうどシャワーを終えて
ルビの部屋で着る服を選ぶルナを見て驚愕し、ギルジャはルビはどこかと
ルナを急き立てる。そんなギルジャにルナは、あまりにも平然として自分がルビだと言うが…


ここから先はネタバレに配慮しておりませんのでご了解をお願いします。


最終回(93話)、乱暴に車を走らせるルナに 「チョン・ルナ、まっすぐ運転して」とルビが警告すると

「私にチョン・ルナと呼ばないで! 私はチョン・ルビだ」 と叫んで、今度は急に車を脇に止めて

「私はチョン・ルビだ。お前は変な話をする」 と演技でなく完全に精神異常の症状を見せました。

ルナはルビを車から降ろして自分だけまた乗り、アクセルをいっぱいに踏んで実家に向かいました。

同じ頃、ジヒョクのもとに軍隊の入隊令状が届き、驚いたジヒョクはソヨンを呼び出して深刻そうな

彼の顔つきが気がかりなソヨンにいきなりキス、入隊する前に結婚することを決めて、婚姻届けを

提出する直前に鶏カルビ店に寄りました。チョリムとドンパルは2人の様子に唖然とするものの

ソヨンに 「母さん、私はうまくするからね」 と言われたチョリムは結婚を許す気持ちになりました。

その直後、ルビが急にいなくなったことを心配していたギルジャにルナから電話が入り、家に戻ったと

言うのでチョリムと2人で駆けつけると、ルビがギョンミンから贈られた夏のピンクのワンピースを

着たルナが部屋におり、「ギョンミンさんの家に婚約の挨拶をしにソウルに行かなければならないの。

チョン・ルナは 1年前に死んだじゃない。どうしてチョン・ルナを捜すの?」 と手に負えない症状に

ショックで泣き崩れるギルジャ、結局ルナは精神病院に長期間入院することになってしまいました。

1年後、ルナは皆から忘れ去られたように入院生活を続けている中、唯一インスだけが見舞いに行き、

「みんなよくしてくれる。来てくれてありがとう」 と少し正常になったようにその時は見えたルナに

「たくさん変わったな!」とインスが答え 「インスさんごめんね。私インスさんに本当に悪いことを

たくさんした」 と初めて謝罪しました。そんなルナの姿にインスは切なくなり、愛情も残っていると

感じて、ルナが 「私、本気でインスさんを愛していた」 と告白したことにより迷いが生じたインス。

アイルランドに出発するため空港行きのリムジンバスに乗る直前にルナのために残ることを決心し

セラに会って会社に再就職させてほしいと頼み、快く了解してくれたセラに感謝しました。

ギョンミンはアメリカの支社に2年間出向くことにして部屋で荷造り、家族たちはぺ会長の突然の死と

ルナによる災難をどうにか乗り超えてイルスンとギョンスクも元気で以前のような明るい団欒が戻り

その席でセラがインスの消息を伝えている時、グミの携帯にテプンから連絡が入り嬉しそうなグミ。

その頃、ルナは病院の一室で [ギョンミンとルナ(ルビの顔)] [インスとルナ] の2枚の写真を

並べて狂気の目で眺め、[インスとルナ] の写真の自分の顔だけを爪で強く擦って消しました。

一方、チョリムは妊娠して既に臨月ですが、ドンパルと鶏カルビのレストランを開業する運びになり

花を持ってグミとテプンが揃ってお祝いに来ました。その時、ギルジャの携帯にルナから電話が入り

「食欲もあって元気だから私もお祝いに行きたい。姉さんに迎えにきてほしい」 と頼まれて戸惑った

ギルジャでしたが、ルビが快諾してくれたのでお礼を言い、ルビも 「お礼なんて、私の妹じゃないの」

とルナを赦した様子、家族と共に仲良く生活している様子が映し出されました。

開業祝い当日、病院へ迎えに行ったルビに、 「姉さん本当にごめんね。許してくれ。私たちは双子の

姉妹だから。姉さんの傷がどのようにすれば癒えるか考えていたの。お医者さんはほとんど治ったと

おっしゃる」 と言ったルナでしたが、残念ながら一時的な演技であり、実際の病状は深刻でした。

ルナの指はにまだルビーの指輪がはめられており、外出直前に行われた医師との面談で錯乱状態になり

外出許可は下りず2人の看護師に抑えられて、再び先の見えない強制入院生活が待ち受けていました。

そしてドラマの中で度々登場した「警察の取り調べ室」 だと思っていた場所は 「精神病院の診察室」

「刑事さん」 だと思っていた人は「精神科の医師」 でした。

開業祝いにはルビの仕事仲間であるジニ、ソコ、ヘリョンも来てくれて、入隊直前のジヒョクは軍服姿

で凛々しくソヨンとますます仲睦まじく、グミとテプンも幸せそうで、ギルジャにも笑顔が戻りました。

ルビは家族と一緒に生活を続け、会社では実力を発揮しながら仲間からも愛されて、和気あいあいと

仕事に励んでいます。そんなルビの姿を社内で見ていたギョンミンは、アメリカ支社に行ってルビと

離れることは出来ないと思い何らかの計画変更を考えていました。社内で2人が互いの仲間と一緒に

歩いて来て、すれ違がおうとしたとき、ギョンミンとルビは向き合って微笑み、今後の2人の発展に

希望が沸きあがった素敵なラストシーンでした。


私は以前、自分の具合が悪いときに他人から 「病は気から」 だと言われるのがとても嫌でした。

そんなこと言われても、気持ちを高めても、具合が悪いものは悪いと思っており、それと同様に

「自分の世界は自分で創る」 という言葉も意味がわかりませんでした。ここ数年の間に私自身に

大きな変化があり、ようやく「病は気から」 の本当の意味がわかったと自信を持てたからなのか

このドラマでも 「自分が作っ てしまった制限に自分で閉じ込められた」 ルナに、腹立たしさより

同情の念が大きかったです。自分の蒔いた種は必ず自分で刈り取らなければならないという自然の

法則に従い精神病院に閉じ込められたルナ。ルナの悪事を明らかにせず復讐を考えたインスの罪は、

ルナよりは遥かに小さいものですが罪は罪です。でも逃げずにルナと向き合おうと決心したことで

いつの日か、この2人にも赦されて幸せになる日が必ず来ると確信しました。

記憶が戻った直後は鏡に映るルナの顔を見て嫌だと叫んだルビは、潔くルナを赦し、以前のルナより

知的な美しさが増して、最初にギョンミンと婚約してルビーの指輪を受け取ったルビより魅力的です。

性格が自然と顔に出てきたばかりでなく、誰も経験したことのない被害を受けながら赦したことで

何もかもが浄化され、吹っ切れた美しさを醸し出しているように見えました。

そんなルビをギョンミンがほっておくはずがありません。今後は果敢にアタックして、周囲もきっと

積極的に応援して、近い将来2人は必ず結ばれると、こちらの方も確信しました。

私にとって願ってもない素晴らしい結末になり本当に嬉しいです。

482. 韓国ドラマ 「ルビーの指輪」 89話~92話

謹んで新年をお祝い申し上げます。

「永遠に続く道」 を訪れてくださる皆さま、本年も宜しくお願いいたします。

韓国KBS 2TV で8月19日(月)から始まった毎日連続 (月~金) ドラマ 「ルビーの指輪」 を

KBS 公式サイトの 「再視聴」 にある各回のあらすじを参考にしながら こちら から無料視聴中です。

89話~92話の 「あらすじ」 「視聴の感想」 「あらすじの補足」 をUPします。


ルビーの指輪
このドラマは性格と容貌が違う双子の姉妹が交通事故に遭い、
11話から顔と運命が逆になって反対の人生を送る物語ですが、
当ブログでは1話~10話での名称をそのまま11話以降でも使用しています。



先週と同様に予告の 「あらすじ」 が混乱しましたので、追加された部分は 青色 で表示しました。
又、90話は91話の内容がUPされているので取り消し、訂正された場合はその時に追記します。


제89부 :: 루비반지 :: 12월 30일 월요일 저녁 7시 50분
길자는 떠나겠다는 루비 때문에 마음이 착잡한데, 때마침 가게로 루나가 찾아온다.
루나는 루비가 떠난다는 말을 들었다며, 길자에게 돈봉투를 내민다.
화가 치민 길자는 루나에게 당장 가지고 돌아가라며 돈봉투를 집어던지고,
루나는 또다시 서러움과 분노를 느낀다. 한편, 춘천병원에 도착해 집도의를 만난
배회장은 진료기록을 통해, 교통사고 당시 루나가 임신 중이었고 사고로
유산한 게 사실임을 확인한다. 그리고, 몇 달 전, 아기 초음파 사진을 들고
루비가 찾아왔었다는 뜻밖의 얘기를 듣는다. 사고 당시에 임신한 건 루나였는데,
임신을 한 적 없는 루비가 자신이 임신한 게 맞냐며 확인을 위해 찾아와서
이상했다고 말하는 집도의. 배회장 역시 집도의의 말을 듣고 강한 의혹을 느끼고,
뭔가 자신이 몰랐던 루나의 비밀이 있음을 알게 되는데...
찜찜한 마음으로 귀가한 배회장. 그 사이 일순과 가족들은 외식을 하러 나가고,
때마침 김실장으로부터 루나에 대한 뒷조사 서류가 도착해 서재 책상 위에 놓여 있다.
막 서류를 읽으려는 순간,때마침 귀가한 루나와 맞닥뜨리고, 배회장은 사고 당시
임신했던 사실을 알고 있다며 모든 걸 털어놓으라고 루나를 다그친다.
놀란 루나는 당황한 기색을 애써 감추며 오해라고 잡아떼고 방으로 가버린다.
그러나, 뒷조사 서류를 살펴보던 배회장은 누군지 알 수 없는 번호로 수차례
루나가 통화했었다는 사실을 알게 되고,다시 경민의 방으로 찾아간다.
한편, 모든 사실이 들통날 위기에 처한 루나는 곧바로 인수에게 전화를 걸어
미리 입막음을 시키려는데 때마침 둘의 대화를 엿듣는 배회장.급기야 루나는
분노한 배회장과 격한 언쟁을 벌이고, 배회장은 심장 발작을 일으키며 쓰러지는데…

第89話 「ルビーの指輪」 12月30日(月)夜7時50分
ギルジャは去るというルビのために複雑で心が入り乱れているが、ちょうど店にルナが訪ねてくる。
ルナはルビが去るという話を聞いたと、ギルジャにお金の袋を差し出す。
怒りが込み上がったギルジャはルナに今すぐに持って帰れと言いながらお金の袋を投げ、
ルナは再び悲しみと怒りを感じる。一方、春川病院に到着して、執刀医に会った
ペ会長は、診療記録を通じて交通事故当時、ルナが妊娠中であったこと、事故で、
中絶されたのが事実であることを確認する。そして数ヶ月前に赤ちゃんの超音波写真を持って
ルビが尋ねて来た意外な話を聞く。事故当時、妊娠したのはルナだったが、
妊娠したことのないルビは自分が妊娠したのが合っているのか確認するために尋ねてきて
変だったと話す執刀医。ペ会長も執刀医の話を聞いて強い疑惑を感じ、
何か自身が分からなかったいルナの秘密があることを知ることになる…
気まずい心で帰宅したペ長。その間イルスンと家族は外食をしに行き、
折しもキム室長からルナに対する内偵調査書類が到着し書斎の机の上に置かれている。
ちょうど書類を読み取ろうとする瞬間、折しも帰宅したルナとかち合い、ペ会長は事故当時、
妊娠していた事実を知っていると、すべてを打ち明けなさいとルナを急き立てる。
驚いたルナは慌てたそぶりを努めて隠して誤解だとシラを切って部屋に立ち去る。
しかし、内偵調査書類を見てみたペ会長は誰なのか知ることができない電話番号に数回
ルナが通話したことを知り、再びギョンミンの部屋を訪ねて行く。
一方、すべての事実がばれる危機に瀕しているルナはすぐに、インスに電話をかけ
事前に口止めをさせようとするが、折しも2人の会話を立ち聞きしたペ会長、遂にルナは、
怒ったペ会長と激しい口論をして、ペ会長は心臓発作を起こして倒れた…



제90부 :: 루비반지 :: 12월 31일 화요일 저녁 7시 50분
第90話 「ルビーの指輪」 12月31日(火)夜7時50分


제91부 :: 루비반지 :: 1월 1일 수요일 저녁 7시 50분
루나와 루비가 성형수술로 얼굴이 바뀌었음을 입증하는 각종 서류와 증거들을 눈 앞에 두고도
도무지 믿을 수 없다며 괴로워하는 경민. 그 길로 장모 길자에게 달려간
경민은 그 모든 게 사실이냐며, 장모님은 알고 계셨나며 다그친다. 길자는 눈물을
흘리며 모든 게 자신의 탓이라며, 용서를 구한다. 길자와 경민의 대화를 들은
초림 역시 충격에서 헤어 나오지 못한다. 경민이 돌아간 뒤, 길자는 다급히 루나에게
전화를 걸지만 연락이 되지 않는 루나. 그날 밤, 귀가한 루나를 무섭게 노려보는 경민.
당황한 루나에게 경민은, 과거 프러포즈 때 자신이 루비반지를 끼워주며
했던 말이 뭐였는지 말해보라고 차갑게 묻는데 ...
루나와 경민의 말다툼 소리에 놀라 2층으로 달려온 일순과 가족들. 그러나 경민은
굳은 얼굴로 나가버리고,루나는 초조하게 경민을 붙잡으려 쫓아나간다.
그 길로 루비를 찾아간 경민.모든 걸 알게 된 뒤 마주한 루비를 보며 경민은
죄책감과 애절함을 느끼며 마음이 복잡해지고, 루비 역시 안타까움의 눈물을 흘린다.

第91話 「ルビーの指輪」 1月1日(水)夜7時50分
ルナとルビが整形手術で顔が変わったことを証明する各種書類と証拠を目の前に置いても
まったく信じることができないと苦しんでいるギョンミン。直ちに義母ギルジャへ走って行った
ギョンミンは、そのすべてが事実か、義母は知っていたのかとたたみかける。ギルジャは涙を
流して、すべては自分のせいだと許しを求める。ギルジャとギョンミンの話を聞いた
チョリムはやはり衝撃から抜け出せない。ギョンミンが帰った後、ギルジャは慌ただしくルナに
電話をかけるが連絡が取れないルナ。その夜、帰宅したルナを恐ろしく睨むギョンミン。
慌てたルナにギョンミンは、過去プロポーズしたとき自分がルビーの指輪をはめてあげて
言った言葉は何だったのか言ってみろと冷たく問うけれど…
ルナとギョンミンの口論の声に驚いて2階に駆けて来たイルスンの家族たち。しかしギョンミンは
固い顔で出て行き、ルナは懸命にギョンミンを捕まえようと追いかけていく。
直ちにルビを訪れたギョンミン。すべてのことを知った後、向き合ったルビを見てギョンミンは、
罪悪感と切なさを感じて心が複雑になって、ルビもやるせなさに涙を流す。



제92부 :: 루비반지 :: 1월 2일 목요일 저녁 7시 50분
경민과 헤어진 뒤 거리를 배회하던 루비는 자신도, 경민도 어찌할 수 없는
현실을 절감하며 괴로움의 눈물을 흘린다. 그 시간, 친정으로 간 루나는
왜 아니라고 잡아떼지 않고 모든 걸 인정했냐며 길자를 향해 패악을 퍼붓는다.
자신이 친 딸이 아니라서, 데려와 키운 딸이라서 그런 거 아니냐며 소리치는 루나.
그런 루나에게 길자는 아니라고, 데려온 딸은 루비라고 털어놓으며 눈물을 흘린다.
충격으로 일순간 멍해지는 루나.도무지 인정할 수 없는 사실 앞에서 도망치듯 나는
집을 뛰쳐나간다. 한편, 괴로운 마음으로 홀로 술을 마시던 경민은 인수를 불러내고,
분노에 찬 눈빛으로 인수를 노려보는데 ...
第92話 「ルビーの指輪」 1月2日(木)夜7時50分
ギョンミンと別れた後、通りをさまよったルビは、自分もギョンミンもどうしようもない
現実を痛感して苦しみの涙を流す。その時、実家に行ったルナは
なぜ違うとシラを切らず全てのことを認めたのかとギルジャに対して酷い言葉を浴びせる。
自分が産んだ娘ではないので連れてきて育てた娘なので、そうしたのではないかと叫ぶルナ。
そんなルナにギルジャは違う、連れて来た娘はルビだと打ち明けて涙を流す。
衝撃に一瞬戸惑うはルナ。まったく認めることができない事実の前に逃げるように
家を飛び出していく。一方、辛い気持ちで1人酒を飲んでいたギョンミンは、インスを呼び出し
怒りに充ちた目つきでインスを睨む…


*뒷조사  後調査 → 内偵調査
*화가 치밀다  怒りが込み上がる



89話は動画の一件で疑惑が深まったペ会長が、キム室長に調査を依頼し、自分でも春川に出向き、

又、ルナがインスにかけた電話を立ち聞きして、全ての真実を知ることになりました。初めて逢った

事故前のルビと事故後のルビ (ルナ) に違和感を覚えて結婚に猛反対したイルスンの姿が真っ先に

浮かび、それに自身も同調すればよかったと臍(ほぞ)を噛み、もともと心臓に持病があったペ会長は、

ルナに激しく問い質し口論している最中に無念にも命を落としてしまいます。ペ会長役のベテラン俳優

チョン・ドンファンさんの演技があまりにリアルで、「心臓発作による壮絶な最期」 に絶賛の声が多数

あがりました。心臓を押さえて苦しむペ会長に対し、ルナはとうとう最後まで白状せず嘘をつき通し、

倒れた直後に救急車を呼ぶことも応急処置もせず、まもなく外出から戻ったギョンミンと家族たちに

慌てながら 「出かけて帰って来たら 2階でお父さまが倒れておられた」 とまたもや嘘をつきました。

帰らぬ人となったペ会長の葬儀が終わり一段落した日、遺影を見て涙ぐむギョンミンを励まそうとする

イルスンもまた泣き崩れ、ギョンスクも夜眠れず、突然の死を受け入れられない家族たちでした。

90話、職場でもペ会長を失った悲しみとこれからの不安に苦しむギョンミンに 「義兄なら出来る」と、

吹っ切れたように装いながら優しく励ますルビ、そんなこと言っている場合ではないと苛立つ視聴者。

ギョンミンにキム室長から連絡が入りペ会長の依頼で調査された 「チョン・ルビ動画分析報告書」が

オフィスに届けられました。ギョンミンは動画は合成でなく本物だと断定できる証拠が揃った内容に

驚愕し、相変わらずシラを切るルナに、これまでにない強い口調で問い質し 「韓国の国民を騒がせて

おいて知らないなら君は人間でもない」 と一喝しました。1人になったルナは車の中で呪文のように

「私はチョン・ルビだ」 と繰り返しつぶやき、もはや精神に異常をきたしているように見えます。

外国に行こうとルビに言われたインスは、会社に辞表を出し引っ越しの準備も済ませ何時でも旅立てる

状態になっていました。そこへ突然押しかけたルナは 「ギョンミンに私(インス)が脅してその動画

を撮ったと言ってほしい」 と強引に頼み、呆れながらきっぱり断るインスに 「一番悪い人はナ・インス

お前だ。天罰を受けるのは私でなくお前だ」 と激怒して辺りの物を投げつけました。

ルビも会社に辞表を出して、後任に大阪出身の日本人女性が入社し、ちょうど歓送迎会をしている最中、

インスはルビを訪ね 「ギョンミンに動画の件がばれたとルナが押しかけて来た。やはり外国へ去るのは

もう一度よく考えた方が良い」 と伝え、それに対して目に涙を浮かべながら何も言わないルビ。

その頃、ギョンミンのオフィスにキム室長から新たな資料が届き、中身はルビが動画をインターネットに

あげる前に消した音声が復元されたファイルで、それにより相手の男性はインスだと判明しました。

90話を視聴直後、キム・ソックンさん (ギョンミン) とイ・ソヨンさん(ルナ) が2013年KBS演技大賞

連続ドラマ優秀賞を受賞したとのニュースが飛び込んできました。私の思い入れが強かった

パク・クァンヒョンさん(インス)とイム・ジョンウンさん(ルビ) が受賞を逃し残念な気持ちですが、

ドラマが注目を浴びて認められたことに関しては嬉しかったです。

91話、キム室長から届いた資料の中に動画以外のファイルもあり、それは姉妹が事故を起こす直前に

駐車したパーキングエリアのCCTVから見つかった画像でした。ギョンミンが婚約してルビに贈った

ピンクのワンピースをルナが着て運転席に座っており、警察の事故記録 「運転手=ルビ」と矛盾します。

結婚してから妻に対して次々沸き起こった疑惑と、理解が難しかった義妹の様子を回想して、2人の

顔が入れ替わったことにようやく気づいたギョンミンはショックで腰を抜かしてしまいました。

ギルジャを訪ねたギョンミンは怒りをあらわにして問い質し、ギルジャは「全て私の罪だ」 と涙を

見せながら謝罪したものの、こともあろうに 「すべて忘れて容赦してルナと暮らしてくれないか」と

信じがたい言葉を発し、心労のあまりに神経衰弱状態なのかもしれませんが理解に苦しみました。

ギルジャの頼みに 「私はまた事故前に戻します。このようにルビを見送ることは出来ない」と激しく

怒って席を立って行ったギョンミン、ちょうど帰宅したチョリムとドンパルも2人の話を聞いてしまい

姉妹の顔が入れ替わった事実を初めて知ることになりました。

ギョンミンは青ざめた顔で自宅に戻り自室に鍵をかけて 「お前の名前は何だ!」 とルナを問い詰め、

「お前はチョン・ルビではないから婚約当時の約束も分からない、私が永遠に騙されると思ったのか?

チョン・ルナ! お前のために父も亡くなったのか? 言ってみろ、うちの父に何をしたの!」 と激しい

怒りを抑えられず化粧台の物を投げつけ、それに対し 「私はチョン・ルビだ」 と恐怖に震えながら

繰り返したルナは、「成功したかった。高く飛びたくてそうした。この悲惨さをあなたは知っているか?」

と遂に白状したものの、反省の姿勢は皆無で開き直ったような狂ったような態度でした。

2階の騒然とした様子を1階で心配した家族たちを代表してグミが駆けつけ、ドア越しに立ち聞きし、

慌てて様子を伝えているところでギョンミンが家を出て行き、取り残されたルナにセラが尋ねると

「ギョンミンさんが変です。妻に暴力を振るうところをお聞きになったのではないですか?

ギョンミンさんを早く捕まえなければなりません。私、ギョンミンさんと夕食の約束をしました。

私、大丈夫でしょう?」 と本当に狂ったのか狂人を装ったのか不明な状態で出て行きました。

家を飛び出したギョンミンは車の中から電話をかけ、「ルビなの」 と言って、それを受けたルビは

涙があふれ、その後2人はカフェへ。 「こんなふうに逢うまでにあまりに長く待った」 とルビ。

「もっと早く言ってくれなかったの」 と尋ねるギョンミンに対し、「私がどうして話すことができたの?

既にルナの夫で私の義兄だった。誰よりも私をよく知り、私を愛する人はギョンミンさんだと信じて

いたのにギョンミンさんは愛していた女性を全然調べようとしなかった。私は去ります。私にとって

ギョンミンさんは義兄であるだけ…」 と切なく悲しい答が返されました。視聴者にとって待ちに待った

「ギョンミンが真実を知った日」、視聴率は 24.6% とこれまでの記録を大幅に塗り替えました。

92話はカフェの続きからです。ルビはギョンミンに 「愛していた。私の命をかけても惜しくないくらい。

でも私たちはここまでね。義兄、私の妹ルナを見て。ルナの欲心、欲望を初めは理解できなかった。

容赦できなかった。しかし理解する。理解しようと思う。妹だから」 とルナを赦す言葉を口にしました。

それに対しギョンミンは 「いや、だめだ。これは間違ったことだ。私たち外国に発って住むこともできる。

君が行くのならすべてを捨てることができる」 それでもルビは 「もうギョンミンさんを愛していない。

ギョンミンさんとした約束、その指輪を死ぬまで手から抜かないと言ったその約束、守れなかった瞬間

その愛は蜃気樓のように消えたのか分からない…」 そして手を握ろうとするギョンミンを振り切って

外に出たルビは雪が降る街をさまよいながら 「こめんね。ギョンミンさん、私はまだあなたを愛してる」

と言って座り込み号泣しました。その頃ルナは、実家に行ってギョンミンに秘密を白状したギルジャを

責め立て 「私はどこから転がって来たかも分からない石ころじゃないの。私が実の娘じゃないから

母さんは私を愛してくれない」 と大声を張り上げると、ギルジャは 「私の実の娘はルビでなくお前だ。

お前をたくさん酷い目にあわせたのは私の実の娘だから、もうちょっと良くできたらと思う念願だった」

と涙で顔をぐちゃぐちゃにしながら言いました。茫然自失のルナ、「嘘つくな、どうしよう! 違う」と

驚いて逃げるように家を飛び出して車の中で過去を回想しながら慟哭しました。

一方、ギョンミンは個室のあるバーにインスを呼び出し 「真実から逃げるのか。悪いやつ」 と言って

インスを殴り、その後 「お前は分かっていたんじゃないか? お前の薄っぺらな考えのためどれだけ

多くの人が傷ついたか考えた事があるのか。汚いやつ。君がどうしてルビと去らなければならないのか」

と泣きながら訴え、インスが「私のために、このようなことになり申し訳ありません」 と謝罪すると

「ナ・インスさん、このゲームで最終利勝したのはあなただから、ルナの代わりにもっと大事なルビを

得たのだから、このたまらない現実から逃げたいでしょう。ことがこれほどまでになるとは思わなくて、

やらかしたこと、後悔して恐ろしくて怖いだろう。しかしナ・インスさん、1つだけぜひ頼む。私のルビ。

私が愛したルビを2度と傷つけないでくれ…」 そして深酒したギョンミンを家まで送ってから自分の

集合住宅に戻ったインスは自身を 「狡猾な利己主義者、日和見主義者」 と言いながら責めました。

行くところがなくなったルナはウンジの家に泊まりギョンミンからの電話で目を覚まして会いに行くと

離婚届けの書類を突き出され 「もうあなたと言う女とは2度と絡みたくない。結婚は抜け殻だった。

詐欺だった。うちのお父さんが、そんなに狼狽えるように逝かれたことを考えれば、今すぐにあなたを

刑務所に送り込みたい。一抹の良心が残っていれば早くサインして会社に送れ」 と一方的に言って

席を立ちました。謝罪すらせず無言で見送ったルナは、その場でルビを呼び出し、車の助手席にルビを

乗せて猛スピードで走らせ 「お前のせいだ。お前のせいだ」 と呟くルナにルビが 「やめてルナ」 と

諭すと、狂ったように 「ルナじゃない。チョン・ルビだ」 と叫ぶルナ。

2人の行き先はどこなんでしょうか? いよいよ明日が最終回、ハッピーエンドを願っています。

481. 韓国ドラマ 「ルビーの指輪」 ~永遠に隠される秘密はない~

今年6月に少し書いたように、これまでとは違うレベルの変化が自分の中で起こり、秋分の日を

過ぎた辺りから更なる変化が起こり、私にとって新たな真実が次々と明らかになってきました。

具体的な感覚としては、強烈なエネルギーが体の中に入りクラクラした後に閃きのようなものが

感じられ、「そうだったのか…」 と理解するようなプロセスです。そして明かされた新たな真実に

時には衝撃を受けて動悸が高鳴り、時には歓喜の声をあげ、一年がハイスピードで過ぎて行きました。

日韓関係がかつてないほど悪化している中で、日韓交流をライフワークにしている日本人の私が

自身の意識レベルで明らかになった真実を声高く訴えることは時期尚早だと思い、一時はブログの

休止も考えましたが、成り行きに任せようと決めたら急に気持ちか軽くなり、導かれるままに

最新の韓国ドラマ 「ルビーの指輪」 の視聴を始めました。交通事故に遭った双子の姉妹の顔が

入れ替わるという奇抜でありえないようなストーリー、婚約者の入れ替りに気づかず結婚してしまう

財閥2世は常に疑問を抱き首を傾げながら、なかなか真実に辿りつけません。でも全てを知っている

視聴者側からみれば、「どうしてわからないの?」 「そんな馬鹿な…」 と、もどかしさの連続です。

そして視聴者のもどかしい状況はリアルな私の心境と驚くほど同じです。

「ちゃんと目を凝らして見ればわかることでしょう!」  「これまで常識だと教えられてきた事の中に

数えきれない嘘が混っているから、嘘で塗り固められた歴史を土台にした現在が正常な筈はない!」


と心の中で毎日叫んでいます。ドラマで、交通事故に遭い意識不明の重体に陥っている間に整形手術

をされて意識と記憶が戻った時、顔が変わったと気づいた被害者の姉は、直ちに被害に遭ったことを

声に出して訴えることが出来ませんでした。もし訴えたら「交通事故で頭がおかしくなったのだろう」

としか思われない状況だと察知したからです。私も今、「自身の意識レベルで明らかになった真実」 を

そのまま書けば 「精神病院に行け!」 と言われてしまうでしょう。だから綿密な準備をしながら

何らかのチャンスを忍耐強く待つしかないのです。ドラマの中で真実に辿り着くため積極的に行動した

財閥2世の父(会長)の言葉 「영원히 감춰질 비밀은 없다 (永遠に隠される秘密はない)」 を励みに

今後も 「両国が真の和解に至る日」 が訪れることを信じて私なりの方法で最善を尽くすつもりです。

当ブログは韓国語学習と日韓交流がメインで、字幕の無い韓国ドラマの視聴感想は不慣れなため、

試行錯誤の連続でしたが大きな反響を頂いたことに心から感謝しております。

「韓流ブームは終わった」 と言われていますが今回の反響から考え、熱狂的なこれまでのような

ブームは終わっても静かに楽しんでいる人が非常に多いとの印象を受けました。


仕事と健康上のストレス、又は 「書きたいことも書けず、韓国ドラマに逃避したのか」 との自責も

忘れるほど夢中になれるドラマに巡り逢えて幸せです。

今年もご訪問ありがとうございました。良いお年をお迎え下さい。

480. 韓国ドラマ 「ルビーの指輪」 84話~88話

韓国KBS 2TV で8月19日(月)から始まった毎日連続 (月~金) ドラマ 「ルビーの指輪」 を

KBS 公式サイトの 「再視聴」 にある各回のあらすじを参考にしながら こちら から無料視聴中です。

「あらすじ」 「視聴の感想」 「あらすじの補足」 を1週間まとめて週末にUPしています。


ルビーの指輪 相関図 (キャスト&登場人物)
韓国ドラマ ルビーの指輪 相関図 (キャスト&登場人物) (クリックすると大きくなります)


通常は放送終了後に次回のあらすじがUPされますが、今週は放送局の手違いなのか、意図的なのか
規則的にUPされないままでした。よって放送終了後に追加された部分は 青色 にして色分けしました。


제84부 :: 루비반지 :: 12월 23일 월요일 저녁 7시 50분
인터넷에 인수와 함께 찍힌 핸드폰 동영상이 올라온 사실을 알게된 루나는
새파랗게 질리고, 곧장 인수에게 전화를 걸지만 받지 않는다. 루나의 동영상은 삽시간에
인터넷에 퍼지고, 실시간 검색어 1위에 오른다. 인터넷으로 루나의 동영상을
확인한 경민은 충격에 빠지고, 놀란 배회장은 심장발작을 일으킨다.
인수의 오피스텔로 달려간 루나는 인수를 보자마자 당장 동영상을 내리라고 악을 쓰지만,
자신이 올린 게 아니라고 담담히 말하는 인수. 루나는 경민의 전화를 받고,
절대 아니라고, 자신을 음해하기 위해 합성해서 올린 거라고 잡아떼지만 믿을 수가 없는 경민.
속상한 경민은 결재를 받기 위해 사무실에 들른 루비에게
속내를 털어놓는데, 때마침 들이닥친 루나는 그 모습을 보고 흥분한다.
第84話 「ルビーの指輪」 12月23日(月)夜7時50分
インターネットにインスと一緒に撮影された動画があがってきた事実を携帯電話により知ったルナは、
青ざめて、まっすぐインスに電話をかけるが出ない。ルナの動画は一瞬のうちに
インターネットに広がってリアルタイム検索語1位に上がる。インターネットでルナの動画を
確認したギョンミンは衝撃を受けて、驚いたペ会長は心臓発作を起こす。
インスの集合住宅に駆けつけたルナは、インスを見るやいなや動画を削除しろとわめくが、
自分が上げたのではないと淡々と話すインス。ルナはギョンミンの電話を受けて、
絶対違う自分を陰湿に攻撃するため合成してあげただろうとシラを切るが信じられないギョンミン。
傷つけられたギョンミンは決裁を受けるためにオフィスに立ち寄ったルビに
本音を打ち明けるが、ちょうど押しかけてやってきたルナは、その姿を見て興奮する。


제85부 :: 루비반지 :: 12월 24일 화요일 저녁 7시 50분
인터넷에 올라온 동영상을 자신이 올렸다고 길자에게 털어놓는 루비.
루비의 말에 길자는 놀라 어쩔 줄 모르고,
당장 언니를 위해 동영상을 내리라고 설득한다. 그러나,
그간의 일들을 떠올린 루비는 언니를 위해서도 더 이상 참지 않겠다고,
반드시 사퇴하도록 만들겠다며 확고한 의지를 밝히고…
고민 끝에 길자는 루비에게 자신이 둘의 비밀을 알고 있음을 밝힌다. 길자가
둘의 얼굴이 바뀐 걸 알고 있음을 알고 놀라는 루비. 그 사실을 알면서도
루나를 위해 그저 사실을 덮는데 급급했던 길자에게 배신감과 분노를 느끼는 루비.
때마침 루나가 들이닥치자, 루비는 울면서 뛰쳐나간다. 길자는 루나를 앉혀놓고
당장 국회의원선거 후보직에서 사퇴하라고 설득하지만 요지부동인 루나. 한편,
괴로운 마음으로 거리를 배회하던 루비는 목도리를 두른 연인들을 보며
과거 경민과의 추억을 떠올라 눈물을 글썽이는데 그 순간 운명처럼
눈 앞에 서 있는 경민과 맞닥뜨리는 루비...

第85話 「ルビーの指輪」 12月24日(火)夜7時50分
インターネットにあがってきた動画を自分があげたとギルジャに打ち明けるルビ。
ルビの話にギルジャは驚いて、どうしていいか分らず、
すぐに姉のために動画を削除しなさいと説得する。しかし、
これまでのことを思い出したルビは、姉のためにこれ以上我慢できないと、
必ず辞退するように確固たる意志を明らかにする…
悩んだ末にギルジャは、ルビに自分は2人の秘密を知っていることを言う。ギルジャが
両方の顔が変わったと知っていることを知って驚くルビ。その事実を知りながら、
ルナのために、ただ事実を覆うのに慌ただしくしていたギルジャに裏切りと怒りを感じるルビ。
おりしもルナが押しかけてくると、ルビは泣きながら飛び出していく。ギルジャはルナを座らせて
すぐに国会議員選挙補欠候補から辞退しろと説得するが不動の姿勢のルナ。一方、
苦しい気持ちで通りをさまよった後、ルビはマフラーを巻いた恋人たちを見て、
過去にギョンミンとの思い出を浮かんで涙を浮かべたが、その瞬間、
運命のように目の前に立っているギョンミンと出会ったルビ…



제86부 :: 루비반지 :: 12월 25일 수요일 저녁 7시 50분
시민들에게 한바탕 봉변을 당하다 인수의 도움으 로피한 루나는
당장 루비를 설득해 동영상이 조작이라고 기자회견을 해달라고 매달린다.
그런 루나를 보며 씁쓸해지는 인수. 결국 루나는 루비를 불러내,
제발 자신을 한번만 살려달라고,양심선언 기자회견을 해달라고 간곡히 부탁한다.
그런 루나에게, 대신 서로의 얼굴을 원래대로 바꾸자는 조건을 내거는 루비.
루비의 제안에 사색이 되고 마는 루나...
선거일이 점점 다가오지만 루나의 지지율은 점점 떨어지고, 루나는 더더욱 초조해진다.
결국 길자를 찾아가 제발 루비를 설득해서 기자회견을 하도록 해달라고 매달린다.
그날 밤, 고민 끝에 집 앞으로 루나를 불러내는 길자. 길자는 자신이 모든 비밀을
알고 있다며, 더 이상 세상을 속이지 말라고 소리치지만, 루나는 루비를 설득시키지
않으면 죽어버리겠다고 협박하는데...
第86 「ルビーの指輪」 12月25日(水)夜7時50分
市民にひとしきり辱めにあってインスの助けで逃避したルナは
今すぐルビを説得して、動画が操作だと記者会見をしてくれとゆだねる。
そんなルナを見て苦々しくなるインス。 結局ルナはルビを呼び出して
ぜひ自分を一度だけ生かしてくれと言って,良心宣言記者会見をしてくれと丁寧に頼む。
そんなルナに、 代わりにお互いの顔を元どおりに変えようという条件を掲げるルビ。
ルビの提案に顔面蒼白になるルナ…
選挙の日がだんだん近づくがルナの支持率は次第に低下し、ルナは一層焦るようになる。
結局、ギルジャを訪ねてルビを説得して記者会見をするようにしてほしいとすがりつく。
その日の夜、悩んだ末に家の前にルナを呼び出すギルジャ。ギルジャは自分がすべての秘密を
知っていると、これ以上世の中を欺くなと怒鳴るがルナはルビを説得してほしい、
しなければ死んでしまうと脅迫する…



제 87부 :: 루비반지 :: 12월 26일 목요일 저녁 7시 50분
결국, 눈물을 머금고 루비를 설득하려는 길자.
이번 한 번만 루나를 살려달라고 싹싹 비는 길자가 야속하기만 한 루비.
그런 루비에게 길자는 머뭇머뭇 새로운 사실을 털어놓는다.
한편, 배회장의 집 앞은 새벽부터 후보사퇴와 진실규명을 외치며 날마다 운집한
시위대들로 어수선하기만 한데,루나는 가족들의 만류에도 불구하고 집을 나선다.
그날 아침, 루나의 동영상과 관련한 긴급 기자회견이 곧 있을 거라는
뉴스가 보도되자 놀라는 루나. 결국 이렇게 무너지는 건가, 싶어 절망에 빠지는데,
기자회견장에 모습을 드러낸 사람은 루비였다. 수백명의 취재진과 관계자들이
모여든 브리핑 룸에서 떨리는 목소리로 마이크를 잡은 루비. 루비는 그동안
논란이 되었던 동영상을 올린 사람이 자신이라고 털어놓는다. 루비의 고백에 술렁이는 장내...
그 시간, 집에서 루비의 기자회견을 지켜본 배회장은 여전히의심을 풀지 못하고,
사람을 시켜 루나에 대한 뒷조사를 시작하는데...
第87話 「ルビーの指輪」 12月26日(木)夜7時50分
結局、涙をのんでルビを説得しようとするギルジャ。
今回だけルナを助けてほしいと手を合わすギルジャが薄情なだけのルビ。
そのようなルビにギルジャはためらいながら新しい事実を打ち明ける。
一方、ペ会長の家の前は早朝から立候補辞退と真実究明を叫びながら日々殺到した
デモ隊にごたごたするばかりだったが、ルナは家族の引き止めにもかかわらず家を出る。
その日の朝、ルナの動画と関連した緊急記者会見が間もなくあるだろうという
ニュースが報道されると驚くルナ。結局このように崩れるのか、と絶望に陥る、
記者会見場に姿を現した人はルビだった。数百人の取材陣と関係者が
集まったブリーフィングルームで震える声でマイクを取ったルビ。ルビは、これまで
議論がされた動画をあげたのは自分だと打ち明ける。ルビの告白にざわめく場内…
その時、家でルビの記者会見を見守っていたペ会長は、まだ疑問を解くことができず、
人を介してルナの背景のチェックを開始する…


제88부 :: 루비반지 :: 12월27금요일 저녁 7시 50분
루비는 갑작스레 걸려온 배회장의 전화를 받고 놀란다. 루비와 마주 앉은 배회장은
기자회견에서 했던 말이 사실이냐며, 진실을 밝히라고 다그친다. 그러나,
루비는 차마 사실이라고 하지 못하고, 기자회견에서 했던 말이 사실이라고 잡아뗀다.
배회장과 헤어진 후 인수를 만나기 위해 카페에 들른 루비는 여민당의 선거 운동원인
여자들에게 봉변을 당하고, 인수 오피스텔로 피신한다. 인수의 품에 안겨 오열하는 루비.
힘들어하는 루비를 보며 마음이 아픈 인수. 급기야 루비는 모든 것을 접고,
인수와 외국으로 떠나기로 마음먹는다. 함께 떠나자는 루비의 말에 착잡하기만 한 인수.
한편, 루비의 양심선언으로 홀가분해진 루나는 더욱 의기양양해지지만 유권자들의 반응은
여전히 차갑기만 하고 사퇴압력도 거세지기만 한다. 다음 날 아침, 선대위 위원장의
전화를 받고 당사로 들어간 루나는 보궐선거 후보사퇴 통보를 받게 되는데...
第88話 「ルビーの指輪」 12月27日(金)夜7時50分
ルビは急にかかってきたペ会長の電話を受けて驚く。ルビと向かい合って座ったペ会長は、
記者会見で言った言葉は事実でないから真実を明らかにしなさいと急き立てる。しかし、
ルビはどうしても事実を言えなくて、記者会見の言葉が事実だとシラを切る。
ペ会長と別れた後、インスに会うためにカフェに立ち寄ったルビは居合わせた党の選挙運動員の
女性達に辱めを受け、インスの集合住宅に避難する。インスの懐に抱かれて嗚咽するルビ。
苦しんでいるルビを見て心が痛むインス。とうとうルビはすべてのものをひっこめて
インスと外国に行く決心をする。一緒に出ようというルビの言葉にも複雑なだけのインス。
一方、ルビの良心宣言で身軽になったルナは、さらに意気揚々となるが有権者の反応は、
まだ冷たいだけで辞退圧力も激しくなるばかりである。次の日の朝、選挙対策委員会委員長の
電話を受けて党の建物に入ったルナは、補欠選挙候補者辞退通知を受けることになる…


*語幹+도록  ~するように
*体言+(이)고 나발이고  ~も何なにも  ~なんて



今週は84話から始まりました。 「国民の天使チョン・ルビの隠密な提案」というタイトルで

ルビがインターネットにあげた動画は、インスの顔にモザイクが入れてあり、ルナが服を脱いで

誘惑する相手の男性は特定できないようになっています。慌てたルナは合成動画だと言い張って、

婚家の人達や会社の先輩 ジニをはじめ同僚達 は動揺しながらもルナの出まかせの嘘を信じます。

ルナは真っ先にインスを疑って慌てて押しかけ「復讐しないと言ってだろう。愛だろうが何だろうが

みんな終わったからこれ以上神経も使わないと言っただろう」 と身勝手なことを巻くし立てながら

泣きわめき結局インスでないとわかると、次はウンジに会ってク・ヨノの行方を尋ね犯人捜しを続行、

国会議員立候補に異常なまでの執着をみせました。ルビを心配して、「ルナは精神病に近かい状態で

極端な行動をとるから動画を早く削除した方がいい」 と勧めるインスに対決姿勢を崩さないルビ。

困惑するギョンミンはセラに、「動画の女性は全てがルビで、着ていた青いブラウスは私が一緒に

デパートで買ったものだ」 と言ってルビに騙されている周囲とはさすがに違う反応です。

その中でギルジャは、姉妹の顔が入れ替わったことを知っているにも関わらず動画をあげたのが

ルビだとわかると錯乱しルビを責めて視聴者を驚かせ、私も頭に血が上るような気分になりました。

85話、その後、ギルジャはルビに「すまない」と詫びてから「実はあなたがルビだとわかっている」と

遂に告白しながら、やはり興奮し 「ルナを許してあげなさい。今になってどんなふうに戻すのか」と

錯乱しているのか? 本当にそう思っているのか? この時点では真意がわかりませんでした。

ルビは街を彷徨し、通りで過去のギョンミンと自分が楽しげに歩いている幻想を見て、いつの間にか

ギョンミンの家の前でうずくまっているところをギョンミンが帰宅して2人はカフェに入りました。

動画だけでなく意味深なマフラーの贈り物についても心配するギョンミンに対しルビは多くを語らず

「その真実、全ての真実に義兄が傷を受けなければ良いのですが…」と言って席を立って行きました。

動画が合成だと一応信じている婚家の人達は、国会議員に執着するルナに呆れ出馬を取り消すように

即すと、「私も被害者なのにどうして罪人のように過ごさなければならないのか」 と強気な態度を

崩さないまま今度は実家を尋ねてルビ責め立て、ルビは動画をあげたのは自分だと白状しました。

そして政党委員長から「私は信じるが有権者達が信じない。支持率も落ちて抗議電話も鳴りやまない。

動画投稿者の良心宣言みたいなことがあれば、同情票も流れて有利になるでしょう」と助言されて

なにがなんでもルビを説得して活路を見出す決心をしました。でも世間の目は厳しく候補を辞退しろ

とデモが起こり生卵を投げつけられるルナ、ギョンミンがオフィスの窓からその様子を知り遠巻きで

傍観している中、通りがかったインスがルナを助けてカフェに連れて行きました。

86話、この後に及んでルビに良心宣言をするように説得してほしいと図々しくインスに頼むルナ、

ルビを思い遣って、死んでもそんなことは出来ないと、きっぱり断るインス。再度ルビを説得しようと

今度は脅しの手を使い「姉さんが動画をあげたことが明かされれば姉さんは拘束される」 と言って

哀願しましたが、ルビは逆に 「 私は警察が私を捜し出すのを待っている」 と返し2人の顔を元通り

にすることが条件だと譲りません。そんなルビに 「狂ってる」 と自分のことを棚にあげて言うルナ、

ルビは「こんな悪魔を作ってくれてありがとう。 お前よりもっと恐ろしい化け物、悪魔になるために

今も熱心に努力している。 地獄で会う私たちの姿を想像しながら」 と言い放ったものの、その足で1人

化粧室に駆け込み自分を鏡で見て 「本当に悪魔になろうとしているの? ちがう!」 と泣き崩れました。

結局ルナはギルジャに 「記者会見をするよう説得してくれ」 と懇願し、呆れたギルジャはとうとう

2人が入れ替わった事実を知っていると明らかにしてルナを殴りながら強く非難しましたが、ルナは

開き直って 「私は死んでも諦めない。何と言おうと私はチョン・ルビだ」と強い口調で宣言しました。

異常なまでに 「ルビの顔と名前」 に拘り被害妄想と強欲に支配されたルナに救いはあるのでしょうか?

終始、泣きながら視聴した87話、ルナの説得に失敗したギルジャは、とうとうルビに姉妹の出生の

秘密を明かしました。「ルナとお前は双子ではない。主人が死んだ日、主人と付き合っていた女の間に

生まれた子どもがお前だった。私が産んだルナよりも優しく正しく育っていたから、ルナをもっと

厳しく育てようと酷い目に遭わせた私が間違いだった。 私がルナの代わりに罰を受けるはずだから、

今まで育ててあげた私のためにルナを許してほしい…」 と、ルビにとってはあまりに衝撃的で唐突な

頼みでしたが、優しいルビはギルジャとルナの望み通りの記者会見を行う決心をしてしまいました。

「私はチョン・ルビの妹チョン・ルナと言います。 現在インターネットにあがって問題になっている

チョン・ルビの動画は私が合成した偽物の動画です。 愚かな嫉妬心のためにあげました。全ての罪は

私が受けるので悪口は私にだけしてください。家族や姉さんの婚家は苦しめないでください…」

傷ついたルビをインスが出迎えて労わり、ペ会長は調査を依頼していた職員から 「動画には編集された

跡が全然なく男性の声も微かに聞こえる。合成ではない」との電話を受け、ギョンミンも驚きながら

「義妹はそんな人じゃないじゃないか!」と疑いを抱き、真相解明には希望を持たせてくれました。

又、会社に出社したルビが社内で冷たい視線を浴びる中、先輩のジニだけは 「記者会見は嘘でしょ?」

と事情があってそうするしかなかったのだろうと信じてくれて、少しほっとする場面もありました。

88話、動画の件でルビを呼んだぺ会長は真実を言えずにいるルビに、「永遠に隠される秘密はない」

と言って希望の光を与えてくれました。世間の冷たい視線ばかりでなく選挙運動員からは露骨に

「悪い女」と指を刺されるルビを優しく支えるインス。 「私を愛しているの?」 と尋ねるルビに

「これまで以上に君を愛してる」 と告白したインスは、「2人で外国に行って一緒に暮らそう」と

言うルビを黙って抱きしめ 「私にはそんなことはできない。私はあなたを知っているから…

1_201312272255007c8.png
インスとルビの切ない名場面

私ではなく、ギョンミンを愛していることを知っているから…」 と切なく心の中で叫びました。

動画の良心宣言の甲斐もなく有権者に拒否された形で立候補を辞退せざるを得なくなったルナ。

選挙対策委員会委員長に、「最初に動画事件が起こった時に勝敗が決まったと思う」 と言われても

納得出来ないルナは動画をあげたルビと政党を恨んでヒステリーをおこし、外国へ行くことにした

ルビに 「1日も早く出て行け」 と喚くと、「勘違いするな。お前のためではなく、お前ををあまりにも

愛する母さんのためだ」 と一喝したルビ。自分が連れてこられた子だと思い続けて生きてきたルナは、

ルビの言葉に違和感を覚えました。交通事故で姉妹が入院した春川病院の執刀医に会ったペ会長は

事故でルビが流産した事実を聞かされ、ギョンミンにその件を確認すると自信を持って妊娠していた

可能性はないと断言、真実が一歩ずつ近づいて来たようです。

一方、ルビの家の生活にすっかり溶け込んだドンパルが 「子どもを作ろう」 と言って、頬を赤くする

チョリム。ソヨンはジヒョクのアパートを度々訪れ一緒にいるだけで幸せいっぱいの微笑ましい2人。

来週(12月30日~1月3日)はいよいよ最後の週。日本では晦日から正月三が日は特別番組が

編成され通常のドラマはお休みですが、正月を旧暦で祝う韓国では全く関係ないようです。

猛暑の夏に始まったこのドラマは、厳寒の季節にフィナーレを迎えようとしています。

478. 韓国ドラマ 「ルビーの指輪」 最終回(93話)予想

長編の韓国ドラマを放送当日に毎日観るのは今回が初めての経験で、飽きることなく新鮮で

驚きに満ちた日々を送っています。面白いと思う数多くある理由の中で、特に興味深いのは

韓国人視聴者の反応の早さと単刀直入な感想です。放送局とマスコミは視聴者の声を注意深く

分析して関心が多ければスポンサーは途中からでも支援を積極的に追加することも知りました。

開始当初それほど期待されていなかった 「ルビーの指輪」 は日に日に注目度が増してきて、

最終回が近づいてきたこの頃では視聴者がしきりに結末の予想をして楽しんでいる様子です。

そこで日本にいながら1日も欠かさず観ている私も 83話を観た時点での結末予想をしてみます。

但し、言葉のハンデが大きく何か重要なことを聞き逃したり、聞き違えたりしているかも

しれませんので、全く当てが外れてもご容赦をお願いします(笑)

又、最終回は95話と言われていましたが、次作の「天上女子」が1月6日(月)から開始と

案内されていますので、1月3日(金) 93話が最終回だと思われます。


予想するにあたり気になる点が2つあります。1つ目はギョンミンの母、ギョンスクがルビに

「春川に住んだことがある。」 と言って、それを初耳だったギョンミンが驚いたシーンです。

このシーンにより 「ルビの母親はギョンスクではないか?」 との意見が多く見受けられますが

違うと思います。ギョンスクは一流企業の会長夫人にしては派手さや気取ったところがなく

孤児院のボランティア活動に熱心なことから、実は春川の孤児院出身で、その後地方の養父母に

引き取られ、グミは母方の親戚に当たると予想しています。ペ会長にみそめられ正直に打ち明け、

それをイルスンをはじめ、一族にも理解してもらい結婚したような気がします。

2つ目は29話の取調室でルナが 「ナ・インスが私のために死んだんですって? 私が殺した

ですって? いいえ私を保護しただけです。人は誰も本能的に自分を保護しようとするでしょう。」

と供述していることから、「ルナがインスを殺す」 と思われがちですがこれも違うと思います。

ルナは全てが明らかになると自殺を試み、インスが助けに入ってルナは無傷でしたがインスは

意識不明の重体に陥ります。29話の取り調べ室はちょうどその時で、まだ生死が不明でした。

でもその後、奇跡の回復を遂げます。ルナとヨノは以前のインス殺人未遂・横領容疑などで

逮捕され懲役刑を受けますがインスはルナを愛していたと気づいて出所を待つことにしました。


私は基本的にルビはルナを許すと信じています。もちろん近いうちにギョンミンは姉妹の顔が

入れ替わった事実を知って慟哭するでしょう。でも頭が良くて優しいルビはじっくり考えます。

「これほどまでにルナが悪くなった責任は自分にもある。ギルジャの本当の娘であるルナは

本来1人っ子としてギルジャの愛情を一身に受ける権利があったのに、自分が連れて来られた

ことでギルジャがよその子に気を使い過ぎて無意識に自分の本当の子どもに対して厳しくして

しまった結果、ルナが悪くなった。けれど、妊娠・出産当時は父のことで心労が多く、更に

ルビとルナを女手だけで育てることを余儀なくされ、手探りで懸命に生きてきたギルジャだけ

の責任とも到底いえず、父にも産み母にも何か事情があったのかもしれない。母に捨てられた

とはいえ、自分の恵まれた外見や人並み以上に勉強が出来るのは両親のお陰かもしれない。」

そう考えると結局、全ては1つに繋がっており、善も悪も、幸も不幸も、同じところから

派生したものだと悟りました。ギョンミンと家族は、本当のルビに早く気づけなかったことを

謝罪し、ぜひ我が家に来てほしいとルナの顔のルビに懇願して、ルビはそれを受け入れます。

ルビは命がけでルナを助けてくれたことによりインスも許しました。インスはルナを助けようと

した時点ではルナに対する気持ちが自分でもわかりませんでした。でも本能的に助けたことで

生死を彷徨って死の淵から生還した時、はっきりと気づきました。ルナを愛していたと。

ルビが自分を許すと言って更にインスが自分を待っていると知った時、ルナは初めて心から

反省して更生に努めます。ルナを許せないと怒っていたギョンミンはルビの広い心に感動して

許すことを決心し、更にルビの妊娠でギョンミン家は喜びに包まれます。

このドラマは7月の誕生石ルビーの宝石言葉である情熱と勇気を 「情熱的な愛と許す勇気」

発展させて主題にしたような気がします。ルナが心から謝罪したことでギルジャにも笑顔が戻り、

ドンパルとチョリムが頑張って鶏カルビ店はますます繁盛します。ソヨンとジヒョクも交際を

反対していたチョリムが許すことにして正式なカップル誕生。JMグループは衝撃的な事件で

イメージダウンし苦境に陥りましたが、ギョンミンとセラが奮闘し業績は改善してきました。

このドラマはあまりにも見た目を重視する世の中に対する風刺でもあり、本当に大切なのは

心と魂だから外見が違っても受け入れられるか否かを試す意味も込められていました。

ギョンミンもギョンミンの家族もルナの顔をしたルビを心から受け入れられる人達でした。

数年後のルナが出所する日、ルビ、ギョンミン、インスが出迎え、最初にルビとルナが

号泣しながら抱き合って… これまでベールに包まれていた 歌手 ペク・ジヨンさんの

感動的なエンディングテーマがフルコーラスで流れながらクレジット。

以上、こんな風に終わるのが私の理想ですね。
NEXT≫
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク