814. 意欲低下と戦う

長年苦しんできた問題がきれいに解決して個人的な悩みが無くなると

モチベーションが低下してしまうことに気づきました。

そうなると私にとっての問題はブログに寄せられる悪意あるメールのみとなり

自然の流れで「ブログを辞めてしまえば楽になるだろう」と考えてしまいます。

でも悪意あるメールを送る人の大部分は無意識のうちに憑依されており

他人を混乱させ傷つけるのは送信した本人でないことが多いのも事実で

憑依から解放されればきっと純粋で素晴らし人なのだろうと察することもあります。

私という枠の中で疑問に思ったことや興味深いことをハイヤーセルフに尋ねれば

大宇宙の成り立ちから下世話な話の信憑性まで何でも教えてもらえる半面、

興味を抱かない事柄については知らないことばかりです。

けれど相談者の方が私には考えも及ばなかった事柄を尋ねてこられ、

目から鱗の回答が得られたときはブログを続けて良かったと心から思います。

相談者の方がハイヤーセルフに繋がったときや目的成就に至ったときも同様で

魂が鼓舞され波動が上がります。

それでも僅かな悪意によって始まる意欲低下と常に戦っている状態に嫌気がさし

これではいけないと思ったとき 智能気功 に出逢いました。

とても奥が深く今から毎日続けたとしても今生では極められない予感、

それが最大の魅力かもしれません。

大きな目標が成就されると必ず反動があるもので

子育てがようやく終わった母親が虚脱感に苛まれるのは代表的な一例です。

目的成就が近いと感じる方は事前に新たな目標探しを始めてはいかがでしょうか。


三重県桑名市 なばなの里
2018.11.25 18.37  三重県桑名市 なばなの里 鏡池


PB260162a.jpg
2018.11.26 10:20  愛知県豊田市 香嵐渓 「待月橋」付近

関連記事

813. 沈黙は深い愛情表現の手段かもしれない

ブログの更新を休止していた間も一般的な相談メールの対応は通常通りでした。

ただ以前に比べ相談者の背後霊様が相談者の方に対して「厳しい」と

感じるケースが多くなり戸惑うこともありました。

例えば、繰り返し同じような質問を寄せてこられると

「度々同じ質問をして申し訳ありません。返信は不要です!」ときっぱり言われ、

背後霊様が相容れない内容の本を読んだ、セミナーに参加した等の報告についても

「返信は不要です。説明する必要はありません。」と残念そうに言われました。

幸いそのような状況になってもサポート中止やメールの受信拒否までは

言及されなかったので、その後、相談者の方が背後霊様の真意に気づかれて

これまで通りのやりとりが再開されるという流れになっています。

又、何度も好意的なメールを送ってくださるのに、

その方の背後霊様が私に返信の依頼をされないケースも多々あります。

背後霊様が私に返信を依頼されないケースの相談内容で最も多いのは

「レイキを学んでプロのヒーラーになりたい」という類のものです。

実際のところ背後霊様が相談者の方にレイキを学んでほしいと希望されるのは

本人と家族のためであり、プロのヒーラーになってほしいと希望されるのは

希望者の中で100人に1人いるかいないかの少数派です。

ヒーラーとして成功する人は、背後霊団の強力な後押しが必ずあり

1人で奮闘するということはないそうです。

動物の愛護活動をされている方にも同様の傾向があると気づきました。

犬や猫のペットを飼うこと自体は肯定されても

動物愛護活動参加には否定的な背後霊団が意外と多くて驚きましたが

「餅は餅屋」動物愛護に特化した背後霊団が存在するそうです。

そうでない人が一時の感情から安易に足を踏み入れるより、

先ずは自分と家族の問題に目を向けてほしいと背後霊様は願っておられます。

他にも、今生に自分のツインソウル(ツインレイ)が存在すると信じて

「私と○○はツインソウルですか?」といった確認依頼を受けますが、

本当にツインソウルだったケースは1例しかありませんでした。

ちなみに私自身も今生でツインソウル(ツインレイ)は存在しません。

私を信じて霊的な相談メールを寄せてくださる方は送信前に

メールの返信について 魂の家族とハイヤーセルフ をご一読願います。

以上のような経験から、

沈黙は背後霊様方の深い愛情表現の手段かもしれないと思うようになりました。

関連記事

812. レイキと気功の融合

ブログを休止している期間に始めた気功について触れてみたいと思います。

1000以上存在すると言われる気功の流派の中で

私がハイヤーセルフから勧められたのは 智能気功 です。

気功を始めようと思ったとき最初に浮かんだのは職場近くにある2件の教室でした。

ところが2件とも、それぞれ問題があるとハイヤーセルフから待ったがかかりました。

理由は流派と代表者は優れていても教室を任された認定講師が同様のレベルでない、

快適に学ぶ環境でないなどで、仕方なくweb検索から通信講座を探し始めました。

ところが料金が高く内容が曖昧で次々と却下されてしまい、

ようやく辿り着きハイヤーセルフから太鼓判を押されたのが智能気功でした。

導かれた理由は智能気功のテキストを読んですぐにピンときました。

内容が論理的で曖昧な点がないこと、ハイヤーセルフが常日頃から力説している

カタカムナ宇宙論と表現の違いこそあれ根本的に一致していることなど、

腑に落ちる点が目白押しで感銘を受けました。

レイキで「宇宙エネルギー」と言われている部分の詳細が大いに納得できるものでした。

もちろんレイキにはレイキの良さがあり、今後も基本的にはレイキを中心に

進めて行くことに変わりはありません。

何故ならハイヤーセルフと繋がりやすくなる、精神疾患に特に効力を発揮する、

簡単にマスターできるなど、優れた点が非常に多いからです。

ただ、どんなに努力されても解決できなかった問題や回復しなかった病気を

抱えていらっしゃる相談者の方々に新たな提案をしたいと考えたとき、

気功という選択肢が第一にあげられました。

私が智能気功を学び始め、ごく初歩的なレベルを終了した頃、

既にブログを通じてやりとりしている相談者の背後霊様方から

堰を切ったように「当方にも勧めてほしい」旨の依頼が寄せられました。

もちろん気功に否定的な背後霊様もいらっしゃいますので

ブログを再開して関連記事を書くことにより、勧められなかった相談者の方は

複雑かもしれませんが、背後霊団の特色は千差万別ですからご理解をお願いします。

レイキを既にマスターされている方、レイキヒーリングを受けている方が

概ね勧められる傾向にあり、レイキとの融合によって思わぬ相乗効果が生まれる

可能性を示唆されているかのようです。

790. レイキ 修了後のサポート 32 に、全く未知な状態での気功に対する想いと

これまでの私の体験を載せてありますので、もし興味あればご覧になってください。

まだ中途半端な現段階で私が感じているレイキより優れている点は

「気」を集めるという動作によって「気」の存在が強く確実に体感できることです。

又、ゆっくりとした動作ですが、血流を良くし基礎代謝をあげる効果が確実にあり

ダイエットや体型維持にも実際に効果が出てきています。

激しいスポーツによる消耗は逆効果な年齢になっているので

ちょうどよいタイミングで智能気功に出逢えたことは大きな喜びです。

今後も学びの進捗状況や諸々感じたことについて紹介させて頂きます。

関連記事

811. なりすましメール そろそろ卒業しませんか?

長らくご無沙汰して申し訳ありませんでした。

過去の知人による なりすまし相談メール

本人の意思でなく他者に強く勧められて送られてくる相談メール

頻繁に届いて苦慮していたところ、ハイヤーセルフから啓示があり

ブログの更新を休止し、その旨の案内も控えるようにしておりました。

ブログの更新だけでなく何か案内を出す度に上記の活動が活発化してしまうからです。

「なりすましメール」は特に悪質ですが、

顔を知っているだけに滑稽であり哀れみさえ感じてしまいます。

念のためになりすましの手順を紹介しますと…

・偽名を決める
・Google か Yahooでメールアドレスを新たに作成する。
・プロフィールと物語を考える
・当ブログに相談メールを送信する


この手のメールはハイヤーセルフに尋ねれば、すぐに教えてもらえるのですが

だんだん尋ねなくてもわかるようになってきました。

文書解読のエキスパートが未解決事件捜査の突破口を切り開く

「警視庁文書捜査官」というTVドラマにもなった小説をご存じでしょうか?

文章の特徴には、隠そうとしても隠せない人それぞれの癖があるそうです。

自分の意思よりも他者の意志が全面に出ている文章も同様に特徴があります。

その癖と特徴によって「また来たか…」とすぐわかるようになりました。


ブログを休んでいた期間、気功を本格的に学び始め、画期的な効果を体験しました。

日韓草の根交流の一環で韓国に行って素晴らしい体験もしてきました。

気功については著作権の問題がありますので、

ブログ上にマスターの方法を詳しく載せることはできませんが、

レイキやグラウンディングだけでは解決できない問題を抱えている方々に向けて

可能な範囲で紹介したいと考えております。

これからもハイヤーセルフの啓示に従って、私を必要としてくださる方々に

丁寧に対応しながら、地道な活動を続けて参ります。

今後もブログの更新が滞るようでしたら、

上記にあげた理由によるものだとご理解くだされば幸いです。

関連記事

810. 「万策尽きた」と絶望した後に…

今年4月、初めてのアンダマン海で初日から激しく船が揺れるなどして

一瞬だけ参加を後悔した様子を グラウンディングはどんな場所でも大丈夫 に書きました。

船室のベッドで仰向けに横たわり膝を立てた状態でグラウンディングしてから

レイキの自己ヒーリングを行って落ち着きを取り戻した後、

実は、ある啓示を受け取っていました。

2017年11月10日、私は異常波動者が送ってきた悪意のある挑発的なメールに

戸惑い傷つき疲弊して新規メールの受付休止に追い込まれ、

ようやく再開できたのは2018年2月17日でした。

有り難いことに再開直後から次々と新規メールが届きましたが、

<個別の返信は、メール発信者様の背後霊様(守護霊・指導霊・先祖霊 etc.)から

管理人の私に直接依頼(働きかけ)があり、私のハイヤーセルフが了承した場合に限る>


という独自のルールが、私への配慮からなのか、以前より厳格になった様子で、

返信が必要なメールは4月4日まで皆無でした。

そして4月5日、ある女性から届いたメールが復帰第1号となり、

翌日、女性の妹さんからもメールが届き、姉妹をサポートさせて頂くことになりました。

激しく揺れる船上で受け取った啓示は、姉妹の背後霊様からで

日本に戻ったら、姉妹を私の レイキBOX に入れて、

一連(エーテルコードの切断・邪気祓い・結界を張る)の行為を含む

レイキヒーリングを行ってほしいという内容でした。

私のハイヤーセルフも了解したので帰国直後から毎朝欠かさずに続けています。

ところで、私のレイキBOXのキャパシティは始めた頃は30名ほどでしたが

徐々に広がり現在は100名ほどで、これ以上は物理的に増やせない状態です。

よって新たな人を受け入れるタイミングは卒業者が出たときです。

この場合の卒業とは、当該者の背後霊様が目的を達成したと判断された場合と、

当該者が異常波動に陥って他の方々に悪影響が及ぶことを懸念して依頼される場合と

2通りあり、私の一存で行われることはありません。

但し、体調不良・精神的な落ち込みなど辛い症状に見舞われたからといって

簡単に異常波動になるとは限りませんので安心してください。

もちろんレイキBOXに入れるときも同様で、メールのサポートに加え

レイキBOXを依頼される背後霊様は少数派と考えてください。

又、背後霊様からレイキBOXを依頼されたときは、

当該者に告知することが一般的ですが、復帰第1号の姉妹については

背後霊様より当分の間はレイキBOXのことは伏せてほしいとの指示もあり

その時点で伏せてほしい理由は不明でした。

レイキBOXのレイキヒーリング は、毎朝、出勤前に行います。

このとき、順番に当該者のフルネームを3回ずつ唱えてから開始するのですが、

この「フルネームを3回ずつ唱える」という、1人に対してほんの数秒の間に

私の掌に異変が起これば当該者の状態が大まかに把握できます。

その感覚は、ヒリヒリ・チクチク・チリチリといったものから

酷いときは指の骨や手首の筋まで痛みを感じることさえあります。

異変を察知したときは一連のレイキヒーリングが終わってから背後霊様に状況を伺い

異常波動になっていれば卒業を依頼されますが、そうなる事は極僅です。

よって私のレイキBOXに異常波動者は常にいない状態がずっと保たれてきました。


非常に前置きが長くなって恐縮ですが、ここからが本題です。

6月から8月にかけてブログに登場している、正常波動と異常波動を

繰り返している当該者の「彼女」は、なんと復帰第1号姉妹の「妹さん」なのです。

すなわち、これまでの暗黙のルールに反し、

異常波動者を私のレイキBOXに入れたままにしている状態だということです。

これに関しては、彼女(妹さん)の守護霊様が、私のレイキBOXに入っている

他の方々に悪影響が及ばないように特段の配慮をしてくださり

問題ないとのことで私のハイヤーセルフも了解しています。

8月初めに、憑依体質からの脱却 を書いた後、正常波動に戻った彼女(妹さん)は

これまでのメッセージに従って一生懸命に取り組んでおられましたが

数日後、レイキBOXのレイキヒーリングにより、

彼女(妹さん)が再び、異常波動に陥った現実に直面しました。

そのとき私は酷くショックを受け、咄嗟に「万策尽きた……」と口走り絶望しましたが

次の瞬間、自動書記のように手が動きPCを操作して、笑える辞典シリーズ

日本語/日本文化編「笑える国語辞典」
の紹介サイトが開かれました。


<万策尽きるの意味>
万策尽きる(ばんさくつきる)とは、直訳すれば、
一万の方法や手段を立案したが、その問題を解決することができず、
それ以上はもう対策がないという状況を言い表した慣用句。
つまり、計画を投げ出したいときに言い訳として掲げる言葉である。
こんなことを言うヤツに限って、「万策」どころか
「二、三策尽き」ただけで「もう、ムリ」とギブアップしている場合が多い
(そんなヤツが一万策も案を立てられるとも思えないし)。
(KAGAMI & Co.)



この文章に救われた私は、起き上がり小法師にように立ち直り、

彼女(妹さん)の守護霊様に繋がるように試み、以下の啓示を受け取りました。


本当にありがとうございます。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
それでも私が出てくるのは、彼女だけでなく万策尽きたと絶望している人に、
まだ諦めるのは早いとお伝えしたい気持ちがあるからです。
彼女にとって最も頼りになるのは(復帰第1号の)姉であって
私(守護霊様)でも貴女(kaoru)でもありません。
燦然と輝く光の姉妹の前に、あらゆる闇の勢力が触手を伸ばし
2人を仲違いさせて崇高な目的の成就を阻もうと画策しても
幸い姉の波動はいつも正常で安定しているので心配はご無用です。
異常波動に対する具体的な対策は、非常に個人的な内容につき
彼女が尋ねてきたら直接メールでお伝えくださいますようお願い申し上げます。



以上です。

彼女(妹さん)の守護霊様には本当に脱帽しました。

皆様に御名前を明かせなくて申し訳ありません。

関連記事
NEXT≫
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

ブログ内検索フォーム
CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク